転職の時は新卒と違う?女性の面接用スーツ

女性の面接用スーツ

パンツとスカートならどちらを選ぶ?

女性が面接でスーツを着用するときには、パンツタイプにするか、スカートタイプにするかで迷うことも多いです。昔ながらのリクルートファッションとしてはスカートの方が優勢にも思えますが、近年では女性でキャリアを目指して働いている人も増えてきたため、正解というものはありません。ただ、最終面接などの上席が出てくる場面、受付や接客業などの人と接することが多い職業を目指している場合などは、女性らしさを活かせるスカートタイプの方が評価されやすいです。極端に丈の短いものや深いスリットの入っているものは面接の場面ではふさわしくないので避けましょう。面接のときには、入室や着席、起立など様々な動きや姿勢が見られます。着用して立っている時だけでなく、どのような動きをしていても体に馴染んでおり、美しく見せる仕立てになっていれば、プリーツの入っているもの、フレアーが若干入っているものなども問題ありません。
一方、パンツスーツの方が良いとされる場面もあります。例えば、身長の高い女性はパンツスーツを着ることで、脚長効果が発揮されてすらりと姿勢よく見えます。また、スカートと比べるとパンツは仕事ができる女性というイメージになりがちですので、これまでのキャリアを生かした転職を目指している時、スキルアップのための転職活動をしている時などはスカートよりも似合うでしょう。職業で言えば、外回りの多い営業や専門性の高い仕事などはパンツの方が活発、行動的に見えておすすめです。

おすすめの色やデザインは?

面接用のスーツというと紺色を思い浮かべがちですが、リクルートスーツではなく転職用のスーツですので、黒やグレーなどの落ち着いて品の良いダーク系のカラーであればどれでも違和感なく着こなせます。逆に、パステルカラーはふんわりとした印象になりやすいですし、白のスーツは派手な印象を与えてしまいますので、あまりお勧めできません。暑い季節であれば、あえてダークカラーにこだわらなくても、淡いブルーやグリーンなどの爽やかで知的な印象を与えられるスーツやジャケットも好印象です。形がきっちりしすぎている時には、インナーは白のシャツは避けてカットソーを選ぶと社会人らしくスーツを着慣れている雰囲気になります。
業種別にみると、実力重視で社内の規則などがそれほど厳しくない社風のIT系などの会社であれば、堅すぎるスーツよりもセンスの良いビジネスカジュアルが喜ばれます。逆に、誠実さや信頼性を大切にする金融業では、社員は黒子として徹するためかっちりしたスーツに襟付きの白シャツがベストです。ファッションセンスの問われるアパレル系を目指すのであれば、ビジネスマナーを守りつつ、流行を取り入れて自分流に着こなした服装が評価されやすいです。センスの良さもさることながら、おしゃれな面接用ファッションをきれいに着こなせるだけの程よい姿勢やスタイルの良さも必要とされます。キャリアを積んでいて管理職として就職を目指すような経験者は、やはり定番のスーツを着るよりも、落ち着いた色合いで個性も感じさせるノーカラーのジャケット、ライトグレーやベージュなどの明るい色合いなどを選ぶとよいでしょう。

これだけは避けた方が良いポイントは?

基本的には厳密な決まりのない面接向けファッションですが、面接官が見て野暮ったい、仕事ができそうにないと感じるようなものはNGです。例えば、めったに着ないからといって相当昔に購入したスーツやジャケットを引っ張り出している人もいますが、その時の体形に合っておらず、ぶかぶかになっていたりはちきれそうになっていたりすれば、だらしないと思われてしまいます。また、業界によっては多少の個性は自分のアピールとして必要ですが、あまりにも個性を前面に押し出しすぎたスーツでは、上司の言うことを聞きそうにないと判断されても仕方ありません。アクセサリーや着こなし、インナーなどにちょっとした自己主張を取り入れるのは良いですが、唯一無二にこだわりすぎないようにします。また、気軽な服装で面接に来てほしいという通知が来ることもありますが、それを鵜呑みにして遊びに出かけるようなデニムや革ジャケット、しわだらけのTシャツといったカジュアルすぎる服装は落としてくださいと言っているようなものです。面接する側の言い分を聞かずにスーツを着るのもよくありませんので、この時にはビジネスカジュアルでまとめるとよいでしょう。それから、女性らしさを意識するあまり、胸元が開き過ぎる、下着が透けている、スカートが短すぎる、インナーやジャケットが短くておへそが出ることがあるなどの色気を出し過ぎる服装も軽薄に思われますので、注意です。

今の職場に不満がある20代女性の方へ

「今の職場の給料や待遇に不満がある…」

「転職を考えているけど何から始めたらいいかわからない…」

「そもそも転職をするかどうか迷っている…」

東京圏の20代女性に特化した転職エージェント「おしごとスタイリスト」というサービスがあります。

おしごとスタイリストは、広告費をほとんど使わずにサービス向上に力を入れている、隠れた優良転職エージェントです!

完全無料で、あなたにとって最も良いキャリアの選択をサポートいたします!

詳細を見る

LINEで無料相談する

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。