ふんわり?パッツン?男ウケする前髪を作る注意点!

前髪

いくらメイクなどに気をつけていても、髪型が決まっていなければ、男ウケ効果も半減……。その中でも気をつけたいのは、前髪です!街を歩いていて、前髪が変にうねっていたり、日本人形みたいだったり……。せっかく可愛くメイクしていても台無しです。今回は、男ウケする髪型の中でも、前髪の作り方にスポットを当てて紹介していきます!

男ウケに「前髪」はなぜ重要なのか?

顔のパーツの周辺に存在している前髪の場合には、たった5ミリカットしただけでも変化に気が付かれ、「髪型変えた?」なんて質問をされるほど目に付く部分。例えばロングのサラサラストレートヘアだとしても、前髪も同じように長く、目を隠すように下がっていたらどうでしょう? ちょっと怖いですよね。暗い、ネガティブといったイメージが生まれてしまいます。せっかく可愛くメイクしていても、かわいい服を着ていても、前髪が変なだけで「変な人」になってしまいます。これは極端な例かもしれませんが、前髪によって、髪型の善し悪しが決定付けられてしまうのです。

男ウケする前髪を作る注意点!

個性的すぎるのは危険!

基本的なことだとは思いますが、個性的すぎるものをチョイスすると、なにはなくとも失敗します。たとえば木村カエラさんはダブルバングの先駆者であり、カラーリングを別々にしたりと奇抜なスタイルが可愛いですよね。ですが、実際にやってみたら……男ウケ、するでしょうか? もちろん一部の「そう言った髪型が好きな」男性には受けはバツグンでしょう。でも、あくまで「ふつう」な人にとっては、かわいいどころか引いてしまうかも……。

眉毛を見せてふんわり感を出すのがベーシック!

最優先で考えるのは、「カワイイ」と思えるかどうか。そして、自分の顔の作りや顔の輪郭にマッチしているのかどうかです。
エアリー感を出し、眉をのぞかせることで出来上がるのは「天使の羽」のようなふんわり前髪。柔らかく優しい印象を与える前髪は「女性らしさ」を演出し、あなたを魅力的に見せることが出来ます。

これぞ鉄板!斜めに流しバング

どちらかの眉毛は出し、逆の眉毛にまるみを持たせて前髪で隠し、6:4くらいの分け目を作ってどちらかのサイドに流すこのスタイル。女性らしさだけではなく、フェミニンなイメージを持たせることができます。
この前髪、実は万能。輪郭を選ぶことがなく、誰でも女性らしい雰囲気をまとうことが出来るからなのです。
しかし、ストレートやクセが強烈な毛質の場合には、コテなどを使って入念にセットをしないと、ふんわりとした流しを作ることが出来ません。おしゃれには時間と根気が必要です!

まとめ

前髪は髪型の中でも、自分を印象づけるために重要なスタイル。変化が強く見られる部位だからこそ、細心の注意を払って、あなたに似合う前髪オシャレをしましょう!

前髪