未経験者もキャリアアップに成功!?女性が取得すると有利な資格

未経験者もキャリアアップに成功!?女性が取得すると有利な資格

自分が活躍したい業界や仕事を定め、有利になる資格取得を意識!

英語やパソコン関連の資格取得に成功する頃には、自分の進みたい方向性や人生設計がある程度見えてきた頃かもしれません。ここからどの資格を取得するのか、その選択は重要になります。もし方向性が定まらないうちにやみくもに資格を取得するとしたなら貴重な時間を無駄にしてしまうことになるからです。「どんな資格でも無いよりはマシ」とか「資格を持っていて損になることはない」と考える人もいるかもしれませんが、実際はその通りとも言い切れないところです。話は戻りますが就職や転職で面接を受ける際に、面接官はあなたが取得している資格を目にすることになります。ここにたくさんの資格が列挙されている方が有利になるかと言えばそうとも言い切れません。面接官によっては、資格の種類が多方面に及んでいると「何でこの資格を取得したの?」と疑問に思われてしまいます。例えば不動産関連の会社では面接の際に「サービス待遇検定」や「調理師免許」は何の役にも立ちません。反対に一貫性のない人というイメージを持たれる恐れもあるでしょう。そこで、自分が目指したい業界や仕事を定め、その範囲で有効となる資格取得を目指すことが大切です。今回は幾つかの分野に分けて女性のキャリア形成に有利になる資格をご紹介します。

これから需要大!?サービス業で有利になる資格とは!?

まず取り上げたいのはサービス業界です。この業界は労働人口が減ることでますます女性の果たす役割が重要になって来る分野です。決して女性には人気のある分野とは言えないかもしれませんが、サービス業に必要なおもてなしの精神や、販売に関わるマーケティング、さらに栄養や衛生に関わる調理師など女性には適した業界と言えます。この分野で取得しておくと有利になる資格としては、「サービス接遇検定」や「販売士」を挙げることができます。どちらも3級から1級まであり、段階的に所得していくことができるので未経験者にも適しています。難易度もそれほど高くなく、1級を所得できれば大型店舗の店長やホテルのマネージメントなどより重要なポジションに就くことも夢ではありません。また「調理師」の資格を持っているなら、飲食店だけでなく学校や幼稚園、さらに福祉施設など活躍できる場はより広がることでしょう。

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。