もう生臭くない!旬を迎えるブリをつかった10分で簡単おかず3レシピ【料理研究家・フードコーディネーター/河瀬璃菜(りな助)さん】

ブリ

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。皆様、お魚食べてますか??お魚ってなんだか調理が面倒そう。いつもワンパターンになりがちで、ついついお肉のおかずばっかりになっている!なんてご家庭も少なくはないのではないでしょうか。今回は、寒くなってきて旬を迎える「ブリ」を使った簡単おかずレシピ3つと生臭さをとる秘訣も合わせてご紹介します。

ご飯が進む!ブリの生姜焼き

ブリ

材料(1人分)

ブリ・・・200g

ゴマ油 … 適量

片栗粉・・・適量

塩・・・ひとつまみ

A生姜(すりおろし)・・・小さじ1

Aにんにく(すりおろし)・・・1かけ

A白ネギ(みじん切り)・・・・5cm

Aしょうゆ・・・ 大さじ2

Aみりん・・・大さじ1

A酒・・・大さじ1

Aハチミツ・・・大さじ1

作り方

  1. ブリは2cm幅に切り、塩を振ったら出てきた水分をキッチンペーパーでふき取る。
  2. 1に片栗粉をまぶす。
  3. 中火で熱したフライパンにごま油をひき、2の表面をこんがりと焼いたら、Aを入れ、とろみがつくまで煮詰める。

ご飯ががっつりと進む生姜焼き!調理前に塩をふり、水分をしっかりとふき取ることで、お魚独特の臭みが気にならなくなりますよ。

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。