「うまい!のためなら、なんでもやる。」スシローのこだわり感じる“スゴ技ネタ”が期間限定で大集結!!




厳選した素材のうまさを引き出すため、店内でひと手間もふた手間もかけたネタが大集合する『スシロースゴ技まつり』が10月27日(水)より全国のスシローにて期間限定で開催。スシローのこだわりを存分に感じられるメニューが勢ぞろいします。

 

スシローの一押しは、大とろの新たな魅力を引き出した「大とろのレアしゃぶ」。甘みのある脂身が特長の天然インド鮪の大とろを店内で大切りにし、提供直前にお湯にくぐらせてしゃぶしゃぶすることで、脂の甘みを引き出しています。

 

絶妙な火の入り具合の“レアしゃぶ”だからこそ味わえる大とろの甘みを堪能できるそうですよ。

 

また、「活あわび食べ比べ(生・焦がし醤油・天ぷら肝醤油)」は、高級食材であるあわびを活きたまま鮮度抜群な状態で入荷している上、なんと店内で一つ一つ丁寧に殻から外してから切り付けるといった、回転すしの常識を超える手間暇がかかっています!

 

一貫目は、活あわびの鮮度や上品な磯の香り、コリコリ食感を味わえる生。二貫目は、醤油の香ばしさがたまらない炙りで提供。三貫目は、自家製肝ソースを添えた天ぷらに仕立てられています。素材そのままでも十分美味しい新鮮な活あわびにさらにアレンジが加わり、それぞれ違ったおいしさを食べ比べできるようになっています。

 

100円、150円ネタでもこだわりが。「えんがわ焦がし醤油」は、えんがわを塩〆にして旨みを引き出し、提供直前に炙ることで旨みを凝縮。甘みのある脂と焦がし醤油の香ばしさを楽しめます。

 

さらに、高級ないかとして知られている天然の剣先いかを使用し、店内で一杯一杯丁寧に捌いた「長崎の剣先いか」は、切り付けによって味だけでなく食感も良い一皿に。

 

さっぱりネタ好きには、店内でスシローオリジナルのお酢で〆た「一晩ねかせた店内〆さば」などもおススメです。

 

デザートでは“スシローカフェ部”から「ほっぺが落ちちゃうなめらかプリン」が登場。店内で蒸し上げた、なめらかな舌触りで味わい深いプリンは秋にぴったりな味わいです。

 

“うまい!のためなら、なんでもやる。”

スシローの心意気をこの機会にぜひ体感してみてはいかがでしょうか?

 

■『スシロースゴ技まつり』 商品概要(一例)

・大とろのレアしゃぶ

価 格:300円 (税込330円)

・活あわび食べ比べ(生・焦がし醤油・天ぷら肝醤油)

価 格:480円 (税込528円)

※1日数量限定。

※お持ち帰り不可。

※一部店舗ではお取り扱いがございません。

・えんがわ焦がし醤油

価 格:100円 (税込110円)

・長崎の剣先いか

価 格:150円 (税込165円)

※1日数量限定。

・一晩ねかせた店内〆さば

価 格:150円 (税込165円)

※1日数量限定。

・ほっぺが落ちちゃうなめらかプリン

価 格:180円 (税込198円)

※お持ち帰り不可。






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。