アナタは大丈夫?現代人に急増中の”スマホ首”とは?




肩こりの経験ってありますよね!ですが、首こりを実感した経験はありますか?最近、首コリで仕事に集中できずに悩んでいる人が増えてきています。 デスクワークが長時間続くと、肩こりだけではなく首こりも感じてしまう方もいるのではないでしょうか!スマホを利用している時間が長いほど、スマホ首になってしまいます。スマホ首になってしまうと、首こりの他にも様々な症状が起こってしまいます!そもそもスマホ首とは、どのような状態なのでしょうか??今回は急増中の、スマホ首について説明します☆

1、スマホ首って何??

スマホ首とは、スマートフォンを使用している時に多い、頭を下に下げて、首が曲がっている状態のことを言います。簡単に説明すると、首が通常の状態よりも前に出て下がってしまっている状態です!スマホ首は、繰り返し同じ動作を行うことによって起こる反復性障害が原因で起こってしまうと考えられています!通常、正しい姿勢の場合は耳の下に肩があります。しかし、毎日のように長時間スマホを使用していると、常に頭が下に下がった状態になり首が前に出てしまいます。その状態が長く続くほど、首には相当な負担がかかってしまい、様々な症状が起こってしまいます。

2、スマホ首の症状とは

毎日スマホを長時間使用することで、スマホ首になってしまったらどのような症状が起きるのでしょうか??スマホなどを見下ろしている姿勢は首の筋肉に大きな負担を与えることは、1、でご説明しましたが、頚椎・神経・椎間板を圧迫してしまうので首肩を中心に様々な症状が起こってしまいます。また、背中はお尻よりも後ろにさがり、巻き肩、猫背になるので、胸(食道や呼吸器)や胃を圧迫し、首とは関係のないさまざまな不調や失調症を起こしてしまいかねません。

そのまま症状が進行すると、とても危険!放っておくと首から腕にかけてのしびれや激痛を引き起こすようになりかねないので、安易に考えず注意が必要です☆たまに、ストレートネックとスマホ首を混同している人がいますが、ストレートネックは首がまっすぐであるという状態を示した言葉です!ストレートネックではないスマホ首の方もたくさんいます!首が前にとび出ていればストレートネックと思っている方がたまにいますが、違う場合もあるので気をつけて下さいね!

3、自分がスマホ首か調べる方法

自分がスマホ首なのかどうかを確認する方法をご紹介します☆スマホを使い続けた結果、首の筋肉が前に引っ張られてしまい異常が起きている状態に慢性的な肩こり、首こり、頭痛、二重あご、イライラ、眼精疲労、ドライアイなど様々な不調の原因になってしまいます。

その場合「スマホ首」の可能性が高いので、もしかして私も!?と気になる方はセルフチェックをしてみてくださいね☆

該当する場合は□に✓マークを入れて下さい。

□スマホを使っている時に、首こり、肩こりを感じる

□空を見上げる時、首に違和感がある

□長時間うつむき姿勢でいて、姿勢を変えることが少ない

□テレビなどを見ていてすぐに目が疲れる

□ドライアイかもしれない

□気づくと猫背になっている

□1日4時間以上、スマホやパソコンを利用している

□画面を見ていると疲れやすいと感じる

□前よりやる気が起きない

□スマホを枕元に置いて寝る事が多い

□慢性的に睡眠不足を感じる

✓マークが3つ以上ついたあなたはスマホ首の可能性が高いです。

もしスマホ首になっていた場合、今の生活を見直すことも必要ですし首や肩のマッサージをすることも、とても効果的です☆

今回は急増中のスマホ首について説明しました。スマホはとても便利で、生活の一部になっている人がほとんどですよね。なので、ついつい長時間使用してしまうと思いますが、使用頻度が多くなるにつれて、スマホ首といった以前にはあまり知られていなかった首の状態が急増しています。スマホ首になってしまうことで、体の不調が起こりやすくなってしまいます。現代で、スマホを使用しないというのはなかなか難しいと思うので、使用する時間を短くしたり、こまめに休憩を取るようにしたり、首や肩をマッサージしたり、ストレッチをしたり、スマホを使用するときの姿勢に注意したりなど、ちょっとしたことを気をつけるようにしてみましょう♪そうすることで、スマホ首の状態になりにくくなるので、試してみてくださいね☆






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。