晴れの結婚式! あなたのイメージソングはどれ? 結婚式のBGM&ウェディングソング人気ランキング10

ウェディングソング

一生に一度、特に女性にとってはいちばんの人生の晴れ舞台ともいえる結婚式。そんな結婚式を盛り上げる大事な演出に、音楽は欠かせないでしょう。あなたはどんな曲で、感動の瞬間を迎えたいですか?

楽天は、運営する結婚式場探し・結婚式準備の総合情報サイト『楽天ウェディング』において、2017年の『結婚式BGM&ウェディングソング人気ランキング』を発表しました。

2017年版『結婚式BGM&ウェディングソング人気ランキング』

順位/曲名/アーティスト名/2016年順位
1位『Butterfly』木村カエラ(1位)
2位『CAN YOU CELEBRATE?』安室奈美恵(3位)
3位『恋』星野源(初登場)
4位『家族になろうよ』福山雅治(2位)
5位『愛をこめて花束を』Superfly(4位)
6位『Marry You』Bruno Mars(11位)
7位『糸』中島みゆき(11位)
8位『Wherever you are』ONE OK ROCK(9位)
9位『トリセツ』西野カナ(7位)
9位『Dear Bride』西野カナ(初登場)

1位に輝いたのは木村カエラの『Butterfly』。3年連続で1位獲得です! 「結婚式といえばこの曲を思い浮かべる」(30代/男性)、「素敵な気持ちになれるから」(20代/女性)などの意見を集めました。優しく花嫁の気持ちを歌い上げたこの曲を聞くと、涙がぐっとこみあげてきますよね。

2位は昨年3位だった安室奈美恵の『CAN YOU CELEBRATE?』がランクアップ。色褪せない透き通った歌声は、30代の男女から支持を集めています。

3位には星野源の『恋』が初登場でトップ3入り。同曲は、テレビドラマで昨年話題になった『恋ダンス』が結婚式の余興で多く使われるようになっていることもランクインの要因となっていると思われます。

10位以内に入った曲のうち、2016年以降に発表された楽曲は、星野源の『恋』(2016年)と西野カナの『Dear Bride』(2016年)の2曲のみ。10位以内には中島みゆきの『糸』(1992年)や安室奈美恵の『CAN YOU CELEBRATE?』(1997年)など1990年代の曲もランクインしており、結婚式に使われる曲は時代にとらわれない定番ソングにも根強い人気があることがわかりますね。中島みゆきの『糸』は、Mr. Childrenの桜井和寿が率いるバンドBank Bandによるカバーも14位にランクインしており、楽曲そのものの魅力が支持されているようです。

ウェディングソングは、聞くたびにあのときの感動を呼び起こしてくれる大切なもの。自分や相手の気持ちにピッタリな曲を見つけて下さいね。

【調査概要】
調査方法: インターネットリサーチ
調査対象: 全国の男女・20歳~39歳
調査期間: 2017年3月9日から3月16日
集計対象者数: 楽天リサーチモニター1,000名

今の職場に不満がある20代女性の方へ

「今の職場の給料や待遇に不満がある…」

「転職を考えているけど何から始めたらいいかわからない…」

「そもそも転職をするかどうか迷っている…」

東京圏の20代女性に特化した転職エージェント「おしごとスタイリスト」というサービスがあります。

おしごとスタイリストは、広告費をほとんど使わずにサービス向上に力を入れている、隠れた優良転職エージェントです!

完全無料で、あなたにとって最も良いキャリアの選択をサポートいたします!

詳細を見る

LINEで無料相談する

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。