社内恋愛、思い人に告白するための必要ルールとタイミング

告白

社内や職場での恋愛のきっかけは、あなたの周りにもあるかも。きっかけ次第で恋が生まれるのは自然なことです。いまから就職する人も、今働いている人も、職場にはもしかしたら、運命の恋愛に発展するチャンスが転がっているかもしれません!

社内恋愛のきっかけや、お付き合い後の注意点まで、社内恋愛についてご紹介しちゃいます☆

社内恋愛を進める上での絶対ルール

職場はあくまで職場……。学生恋愛ではないので、社内恋愛だからこそ気をつけなければいけないことも!

公私混同しない

とにかく何よりも一番大切なのは、公私混同しないように気をつけること。好きな相手がすぐ近くにいることにどきどきしても、何があっても、最優先は仕事でなければいけません。仕事とプライベートは切り離し、職場ではスマートな付き合いをすることで、プライベートとのギャップが相手の心を揺さぶるものなのです♡

トラブルは持ち込まない

付き合ってからは、喧嘩などのトラブルもつきもの。ですが、そのトラブルを職場に持ち込むことは絶対NG。自分たちの立ち位置を下げるだけではなく、周りに迷惑が及びます。そのほか、嫉妬などの恋愛トラブルも絶対持ち込んではいけません。

社内恋愛で告白するメリットってあるの?

何より大切!相手の人柄を知ることができる

社内恋愛のメリットとして、交際相手の人柄を知ることができます。もちろんそれはお互いになので、いい相手なのか、自分にとって合わないのかを知ることができるのです。いいなと思ったら、告白をされたとき受けやすいですよね。

実は女癖が悪い、実はバツイチ…など、なかなか本人の口から聞くのが難しい情報も同僚さんから入手しやすいのはポイントが高いかもしれませんね(笑)

スリルがあるとスパイスに?!ドキドキが味わえる

社内恋愛は、こっそり付き合わっていることが2人にとって刺激になり、ドキドキしつづけることができます。あんまりこんなことを考えて就職するのも考え物ですが、社内恋愛でしか味わえない緊張感があるのも事実。仕事の一つのスパイスとしてとらえてもいいかも?

社内恋愛を成功させる告白のタイミングって?

どきどきの社内恋愛……、告白するとしたら、ベストなタイミングはいつなのでしょう?

相手の仕事がうまくいっているときは成功しやすい

社内で片思いの相手に告白するのは、相手の仕事がうまくいっているときがベスト!

気持ちが高まったからと言って、タイミングを見ず告白するとやっぱりうまくいかないもの。仕事がうまくいっていないときは、恋愛のことを考える余裕がなく、告白しても良い結果がもらえません。

告白は、就業時間が過ぎてからするのが鉄則

就業時間が過ぎてからが告白するのが鉄則。就業時間内は、あくまで仕事をするための時間ですからね。特に先輩や上司に告白する場合は絶対NG。浮ついた気持ちで公私混同していると思われ、仕事に支障が出ます。

就業時間を過ぎてから、できれば夜ご飯などに誘って伝えるのが、成功への近道かも♡

まとめ

社内恋愛は、踏み出すまでにいろいろなことを考える必要がありますが、意を決して告白すれば、案外発展することが多いです。「出会いがない」と嘆いている人は、今一度周りを見渡してみたり、これから就職する人も、きっかけを見つけたら思い切って行動してみてもいいかもしれませんね。あなたの恋が、実りますように♡



告白