今はフィットネス界を盛り上げることが使命!好きなものを貫いて叶える夢【ゆんころ(小原優花)さん】

ゆんころ

今回は記念すべきインタビュー100人目として、「ゆんころ」の愛称で知られる小原優花さんにお話を伺いました。

ギャルブロガーから始まり、ボディメイクに目覚め、現在はフィットネスウェアブランドも手がけるゆんころさん。好きなことを追求していくと、それがお仕事へと繋がっていく……そんな素敵な人生を歩む女性です。

今後は一体どのようなビジョンをお持ちなのでしょうか……??気になるトレーニング法も含めてお話ししてくださいました♪

ポイントは……

  • 課題があるほうが面白い♡
  • 好きでいてくれる人を大切に
  • チャンスは時間!

ブログを始める前はどんな高校生でしたか?

ゆんころ

高校生になって、まず憧れて挑戦するのってアルバイトですよね。私はそれで何度も挫折してました(笑)。

ギャルで容姿が派手だと、それだけでマイナスな印象を持たれることもありましたし、一生懸命真面目に働いているつもりなのに、きつい言い方で怒られたりとか……。

とはいえ、あまり人と関わることのない倉庫のピッキング作業や運送会社の仕分けなどもやってみたのですが、そういった単純作業は耐えられなかったし、高1の時点で「あぁもうバイトなんてしたくないな~」と感じてしまって。

その頃から、何か自分らしくできるお仕事はないかな?もっと自由な働き方はないかな?と考え始めていました。

ブロガーになったきっかけを教えてください。

ゆんころ

学生時代は、美容に関するお仕事をするのが夢でした。高3のときに美容ブログを立ち上げて、たまたま自分が愛用していた商品を紹介したら、「在庫がなくなりました!」と企業さまから連絡を頂いたんです。それがブロガーというお仕事のきっかけですね。

大好きな美容のことを活かしつつ、夢が叶ったので嬉しかったです。バイトで挫折ばかりしていた自分が、やっと自力でお金を稼げたことに感動しました。

でも当時は、お母さんからもらった700円のお小遣いを必死で節約してカラオケに行くような高校生だったので、お金の使い方が全然わからなかったです……!ちょっとお買い物が楽しくなったくらい(笑)。




ゆんころ