新コンセプトショップ「上島珈琲店 No.11」がグランドオープン!

上島珈琲店 No.11

ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社より、新コンセプトショップ「上島珈琲店 No.11」が2017年10月1日(日)にオープン!試飲・試食会が行われました。

上島珈琲店 No.11とは?

店名の「No.11」には、お客様とコーヒーを抽出するスタッフが向き合う姿を表現するとともに、10点満点のコミュニケーションを超えた、もう一段上の上質なサービスを目指したいという願いが込められています。
コンセプトは「大人のための空間」。昔ながらの喫茶店のように、カウンターでマスターがコーヒーを淹れるのをわくわくしながら待つ……、そんな雰囲気ですね。

ミルク珈琲の特徴

「上島珈琲店 No.11」が提供する「ミルク珈琲」の最大の特徴は、同社初の試みとなる2段階式ハンドドリップの採用。
従来の上島珈琲店のダブルネルドリップコーヒーと同じコクのあるコーヒーを抽出し、より鮮度の高い「ミルク珈琲」が実現しています!

イートメニュー

上島珈琲店 No.11

No.11バタートースト(税込350円)

上島珈琲店 No.11

エッグポート・チェダー(税込480円)

上島珈琲店 No.11

人参とキャベツのサンド(税込500円)

上島珈琲店 No.11

季節のワンプレート(税込880円)

イートメニューも充実!トーストなどの軽食のほか、やわらかいローストビーフも味わえます。
また、調味料としてコーヒーオイルを使うことによって、キッチンスタッフもコーヒーとしっかり向き合える体制に。こちらにも「もう一段上の上質なサービス」が感じられます!

落ち着ける客席

店内には、こんなにオシャレで落ち着ける空間も。
またカウンターは低めに設定されており、バリスタがコーヒーを淹れる姿をしっかり見ることができます。そこから新しいコミュニケーションが生まれそうですね!

「上島珈琲店 No.11」でほっと一息

ハンドドリップのコーヒーは、トラディショナルな味わいの深煎りタイプ、モダンな味わいの浅煎りタイプが計10種類。工夫された焙煎によりカカオのような深みや、フルーツのような甘みを味わえます。
この秋は、洗練された雰囲気の「上島珈琲店 No.11」でほっと一息してみてはいかがでしょうか?

上島珈琲店 No.11
東京都港区新橋6丁目1−11 Daiwa御成門ビル
URL:http://www.ueshima-coffee-ten.jp/number11/
instagram:@ueshima_coffee_house
上島珈琲店 No.11