男ウケするネイルには特徴があった!ポイントは清潔感とナチュラルさ

男ウケするネイル

マニキュアやネイルアートは、おしゃれな女性の必須アイテム!しかし、女性が思っているほど、ネイルを男性は好意的に見ていないようです。男ウケしないネイルを合コンやデートなどでして行ってしまうと、逆に好感を落とすこともあるんだとか。そこで今回は、失敗しないための男ウケするネイルをご紹介します。

カラーは肌や爪の色に馴染むナチュラルな色を選ぶ

男性は、奇抜な色のネイルをあまり好まない傾向があります。濃い赤や紫・黒、鮮やか過ぎる原色も、軽そうな女性に見られてしまいます。オススメな色は、肌や爪の色に自然に馴染む色のマニキュア。具体的には、透明やベージュ・薄いピンクなどです。「ナチュラルな色+白」のフレンチネイルは、一見、マニキュアを付けていなさそうに見えますが、この自然さがかえって男性の心をくすぐります。
わたしもそうなのですが、女性側からしてみたら、「付けているかいないかわからなくて、何だか物足りない」という印象があります。ですが、この物足りなさが男ウケするのです!
ベージュ・薄いピンクは清楚さや清潔感を演出し、ナチュラルな雰囲気を醸し出します。その雰囲気が好きだという男性が、実は圧倒的に多いのです。

適度な長さの爪にする

ネイルで大切なポイントとして、「爪の長さを、丁度良い長さに整える」ということが挙げられます。長過ぎても短過ぎても、印象は良くないものになります。特に、飲食の席では、長過ぎる爪は嫌われます。爪の長さは、指の先端と同じくらいか、1~2ミリくらい出る程度の長さが丁度良いでしょう。

男ウケするネイル