志望動機で勝つ!ヨガインストラクターになるための秘訣

ヨガ志望動機

ヨガスタジオは、今やどの駅にもあると言っても過言ではないくらいに増えてきています。ヨガには本当にさまざまな種類があり、そこへ通う人もさまざまな目的を持っています。そんな多種多様なヨガスタジオで、インストラクターとして働くためには「志望動機」が大切なのです!

今回はヨガインストラクターになるために欠かせないステップである「志望動機」に絞って見ていこうと思います。

残念ながら未経験からインストラクターは難しい

インストラクターというのは、例えばエステティシャンなどとは違い、ポーズを教えたり、生徒さんにやってもらうことで体の調子を整える、いわば教師のようなものです。

例えばあなたが、まったく舞台に立ったことがないのに、急に明日から演出をやってくださいと言われたら、出来ませんよね。なぜできないのか紐解けば、それは知識がないからです。もっと言えば、実際にやった経験がないからです。

ヨガのインストラクターも同じで、「インストラクター未経験だけどよが流行ったことがあります」という場合はともかく、「ヨガに一度も触れたことはないけれどインストラクターになりたい」というような、全くの未経験からはなることができません。スタジオに勤めたり、ヨガに通ったりして、どんなものなのかをしっかり知ってから目指すようにしましょう。

今の職場に不満がある20代女性の方へ

東京圏の20代女性に特化した転職エージェント「おしごとスタイリスト」というサービスがあります。

「おしごとスタイリスト」は、一般的な転職エージェントと比較して広告費をほとんど使わずにサービスの質向上へ力をいれているため、隠れた優良転職エージェントです。

「今の職場の給料や待遇に不満がある…」

「転職を考えているけど何から始めたらいいかわからない…」

「そもそも転職をするかどうか迷っている…」

このようなお悩みを持っている方を、フランクなキャリアアドバイザーが完全無料でお手伝いしています^ ^

あなたにとって最も良いキャリアの選択ができるようなサポートを致しますので、お気軽にご相談下さい!

詳細ページへ

LINEで無料相談

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。