物覚えがいい人と悪い人の違い【ライター/DJあおい】

物覚えがいい人と悪い人の違い

物覚えが良い人は感覚が優れているんですよね

言い方を変えれば『センスがいい』ってこと

プロセスを経ないで直接答えにアプローチするような感覚ですから、プロセスを経ない分だけ他の人より物覚えが良いということです

 

物覚えに時間が掛かる人というのはひとつひとつの過程に理解を求めるタイプでして、言うなれば『理屈で覚えていくタイプ』なんですよね

答えに至るまでの過程から丁寧に丁寧に自分が納得できるまで追求していくタイプ

感覚型が特急なら理屈型は各駅停車というところでしょうか

ひとつひとつ丁寧に理屈で覚えていく分だけ他の人より時間が掛かるということですね

未経験の仕事に挑戦したい20代女性の方は「おしごとスタイリスト」へ

おしごとスタイリスト

おしごとスタイリストとは、1都3県に住む20代女性の方に特化した転職エージェントです。

これまでに多数の実績を残してきたキャリアアドバイザーが、あなたにとって最も良いキャリアを一緒に選択し、もし転職するとなった場合は選考対策まで行います。

「今の仕事を続けたままでいいのか悩んでいる」

「本当は別の仕事をやってみたいけど今から転職できるのか不安」

「キャリアについて漠然と悩んでいる」

このような方はぜひ一度、お気軽にご相談下さい。

おしごとスタイリストを詳しく見る

LINEに友達登録する

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。