物覚えがいい人と悪い人の違い【ライター/DJあおい】

物覚えがいい人と悪い人の違い

物覚えが良い人は感覚が優れているんですよね

言い方を変えれば『センスがいい』ってこと

プロセスを経ないで直接答えにアプローチするような感覚ですから、プロセスを経ない分だけ他の人より物覚えが良いということです

 

物覚えに時間が掛かる人というのはひとつひとつの過程に理解を求めるタイプでして、言うなれば『理屈で覚えていくタイプ』なんですよね

答えに至るまでの過程から丁寧に丁寧に自分が納得できるまで追求していくタイプ

感覚型が特急なら理屈型は各駅停車というところでしょうか

ひとつひとつ丁寧に理屈で覚えていく分だけ他の人より時間が掛かるということですね

今の職場に不満がある20代女性の方へ

「今の職場の給料や待遇に不満がある…」

「転職を考えているけど何から始めたらいいかわからない…」

「そもそも転職をするかどうか迷っている…」

東京圏の20代女性に特化した転職エージェント「おしごとスタイリスト」というサービスがあります。

おしごとスタイリストは、広告費をほとんど使わずにサービス向上に力を入れている、隠れた優良転職エージェントです!

完全無料で、あなたにとって最も良いキャリアの選択をサポートいたします!

詳細を見る

LINEで無料相談する

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。