フードスタイリストがオススメする ふだんのようでふだんでない?! ほっとする味に出会えるお店「きまんまテーブル」【ワイン&フードスタイリスト/すどうみほこさん】

きまんまテーブル

食の仕事をしているので、オススメのレストランやカフェを聞かれることが多々あります。でも、「一度は行きたいレストラン」や「今、行くべきカフェ10」など、多くのメディアで飲食店の情報満載。コスパ、ニューオープン、スターシェフがいる、メニューが豊富、駅近など、みなさん何かしらの基準でお店を選択していることと思います。今回ご紹介する「きまんまテーブル」は、〈気まま×まんま×うまっ!〉という意味を持つ2014年に開店したユニークなお店。駅から歩くこと5分。商店街から小さな路地に入ると間もなく、雰囲気のある白いボードと手書きのメニューが。下の方に控えめに示されているので思わず見落としてしまいそうですが、すぐにOpenの案内が目に入ってきます。そう、ここがお店へのアプローチを緑の木々で楽しめる「きまんまテーブル」。

緑の木々の奥にあるかわいいお店

思わず「あれ、軽井沢に来てしまった?」と錯覚するほどなのですが、新宿からJR中央線の快速に乗れば6分で到着する高円寺駅にあるお店です。
店主は小山三季さん。これまでに色々な料理教室に通われ、江戸懐石近茶流 柳原料理教室でも学ばれたそうです。でも、三季さんがお好きなのは、「ほっとするような、ふだんのごはん」。そのことを建築家の方に話したことがきっかけで、あれよあれよという間に開店することになりました。心あたたまる器に、彩りと栄養が考えられた日替わりごはんセットは、懐かしさを覚えるような味で、三季さんが目指したとおりほっとする味。みなさん、ふだんから数種類のおかずに、ごはんとお味噌汁という構成で昼食をとる機会は少なくなっていることと思います。そんなことからも、敢えて出向きたいという理由になるお店です。食材はご自身がよいと思うものを、卸問屋、産地直送、近所のお店から調達していますが、特に調味料は体によいものかどうか厳選されているとのこと。ランチは日替わりのほか、定番として友人や親戚の間で評判という、新鮮な骨付き鶏肉のカレーライス(800円)があります。飲み物はソフトドリンクのほか、ビール、和食に合う勝沼のワインなど。また、別途になりますが季節のデザートの用意もあります。

きまんまテーブル

日替わりごはんセット:揚げ野菜浸しと鶏肉、紫玉ねぎサラダ、マカロニサラダ、生姜ごはん、お味噌汁(1,000円)

お客さんの構成ですが、平日は近隣の方や近所にお勤めの方が多く、土曜日は遠方からもいらっしゃるそうです。私は平日にしか行ったことがないのでお近くの方ばかりだったのですが、常連客ばかりのお店にありがちな疎外感はまったく感じられませんでした。これも「ほっとする味」を目指す店主の三季さんならでは? 「ご飯お代わりできますから」とか、「お味噌汁冷めてないですか? 温め直します?」といった風に、タイミングよく話しかけてくれます。ここに来ると、なんだか時間の流れがゆっくり感じられます。料理の味だけではない、この空間を含めたすべてがご馳走なんだなと思うのです。

東京にあって東京ではないような緑に囲まれた中にあるというロケーション。
キッチンから漂う食欲をそそられる香り。
思わずご飯がすすむ、ほっとする美味しい料理の数々。
そして、たわい無い会話に店主のチャーミングな笑顔。

実はこれだけの条件が揃うことは、なかなかに難しいと思うのです。
三季さんの「今やみなさん、テーブルを抜かして『きまんまさん』と呼んでくださっています」というコメントが印象に残りました。お一人さまランチ、女子会ランチ、デートランチ、どんなランチにもピッタリです。そして、みなさんもきっと「きまんまさん」のファンになると思います。

きまんまテーブル
住所:東京都杉並区高円寺北2-34-2-101
TEL:03-3338-0822
開店日:ホームページ、ブログをご覧いただくか、お電話でお問い合わせださい
http://kimamma.sakura.ne.jp/news.html

Profil

すどうみほこ
エッセイスト/ワイン&フードスタイリスト
1968年東京生まれ。夫、娘、小型犬とともに東京在住

青山学院大学社会学情報学部ヒューマンイノベーション科修了(修士)。
明治学院大学フランス文学科を卒業後、ワインメーカーに入社。その後、フリーランスとなりワイン・食に関する執筆、講師などをして活動している。
著作に「シャンパン&スパークリングワイン」(主婦の友社)、「フランスAOCワイン事典」(三省堂 共著)、「おいしいワインの基礎知識」(KKベストセラーズ)、寄稿に「Winart」(美術出版社)ほか。
ワインアドバイザー(社団法人日本ソムリエ協会)
シュヴァリエ(フランスチーズ鑑評騎士の会)
シュヴァリエ(シャンパーニュ騎士団)
インスタグラム:オススメレストランなど食情報を発信中!
https://www.instagram.com/dessinerlasaveur/

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。