いつもの七草がゆとは違う!ほっこり優しい七草あんかけうどんのレシピ【料理研究家・フードコーディネーター/河瀬璃菜(りな助)さん】

七草

作り方

1、七草はざく切りにする。鳥もも肉は食べやすい大きさに切り、塩コショウで下味をつける。ゆず皮は千切りにする。

七草 七草

2、小鍋にAと鳥もも肉を入れ、火が入るまで弱火で加熱したら、七草を加え、さっと煮て水溶き片栗粉でとろみをつける。

七草

3、別鍋にうどんを袋の記載通り茹で、水で締め、しっかりと水気をきる。

4、丼に、3を盛り、2をかけたら、ゆず皮を散らしごま油をまわしかける。

 

七草

とろみがついたあんは、熱を逃がさないので、最後までアツアツで食べられます。つるんと入ってくるうどんは食欲がない時にもぴったりですね。

 

今年は、いつもの七草粥ではなく、何か違うものを作りたいなあと思っている方、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。
 

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)
1988年5月8日生まれ。福岡県出身。

河瀬璃菜(りな助)

レシピ開発、商品開発、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々なお仕事をしています。

時短、ズボラ、ねと飯系が得意。料理ができない人でも作ってみたくなるレシピを提案します。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など
Blog: http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。