シュマッツ、期間限定『春のピンクメニュー』! ピンクが溢れる6つのメニューが登場!

春のピンクメニュー




カイザーキッチン株式会社が展開するシュマッツ ビアダイニング(以下「シュマッツ」)では、3月16日(金)から4月15日(日)まで、ピンク色に満ち溢れた期間限定『春のピンクメニュー』を販売します。また同時に、『春のピンクメニュー』をご注文のお客様を対象に、SNS投稿と連動した『#シュマッツで春』キャンペーンを実施。キャンペーンにご参加いただいた先着100名のお客様に、オリジナルのエコバッグをプレゼントします。

 

シュマッツに春がやってくるのは3月16日(金)。春の装いに衣替えしたシュマッツ各店(表参道を除く)に、ピンク色をモチーフにした6 種類の期間限定メニューが登場します。エディブルフラワー(食用花)やベリーなどピンクの食材を使ったメニューは「ヘルシー気分で可愛いものを食べたい」という女子ゴコロを満たすアイテムばかりです。

 

自然豊かなドイツの春のピクニックシーンをイメージした『お花畑のシャルキュトリボード』(税別1,780円)は、店内で香ばしく焼き上げた自家製トルティーヤの上に盛り付けた生ハムやサラミにエディブルフラワーやハーブ野菜を添えて、華やかな春バージョンに仕上げました。さらに、お花畑のどこかにフォーチュンクッキーが隠れているという遊びゴコロ満載の一品です。木槌でトルティーヤを勢いよく割れば、春のフォーチュン(幸運)が占えるという欲張りアイテム。トルティーヤの上にシャルキュトリを乗せてお召し上がりください。生ハムの塩味とベストマッチの甘酸っぱい自家製べリーソースをかけてご賞味いただくのがお薦めです。

 

春のピンクメニュー

『ピンクシュニッツェル』(税別1,480円)は、人気のヘルシー食材・鶏むね肉に、ビーツの赤みを生かして華やかなピンク色に染め上げたガーリックバターソースを詰めて、オーブンでカリっと焼き上げます。やわらかな鶏むね肉にナイフを入れると、中からピンク色のソースがジュワ〜っと溢れ出します。お口いっぱいに広がるガーリックの風味がクセになる一品です。






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。