秋食材を使った「200円以内で出来る土鍋炊き込みご飯」と失敗しない炊き込みご飯のコツ【料理研究家・フードコーディネーター/河瀬璃菜(りな助)さん】

炊き込みご飯

作り方

炊き込みご飯 炊き込みご飯

1、米は研いだらたっぷりの水で30分浸水させ、その後30分ざるに上げ、水気を切る。

炊き込みご飯

2、しめじは石づきを取り、ほぐす。すだちは2mm幅の薄切りにする。生姜は千切りにする。イワシは塩(分量外)を振り、出てきた水分をしっかりと拭き取る。

炊き込みご飯

3、土鍋に米、Aを入れたら、具材をのせる。
4、3を強火で加熱し、沸騰したら蓋をし弱火で12分加熱し、火を止め15分ほど蒸らし、すだちをのせ、万能ネギをちらす。

ポイント

  • 真水で浸水させる。
  • 浸水後はしっかりと水気を切る。
  • 調味液を入れたらすぐに炊く。
  • 具材は上に乗せて炊く。
  • 土鍋が沸騰した後は蓋を外さない。
  • 蒸らす際も蓋はしたままで!
炊き込みご飯

秋の食材のうま味がたっぷりと染み渡った炊き込みご飯!脂の乗ったイワシとさっぱりとしたすだちの組み合わせが抜群の相性です。
実は土鍋で作るのも全く難しくなく、コツさえつかめば、ぶきっちょさんでも簡単に作ることができますよ。

今回は材料費用367円(調味料は含まず)一人頭183円で美味しい炊き込みご飯を作ることができました♪
今年の秋にぜひお試しくださいね!

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)
1988年5月8日生まれ。福岡県出身。

河瀬璃菜(りな助)

レシピ開発、商品開発、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々なお仕事をしています。

時短、ズボラ、ねと飯系が得意。料理ができない人でも作ってみたくなるレシピを提案します。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など
Blog: http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。