脱サラした女性が経営する「東京ワイナリー」【ワイン&フードスタイリスト/すどうみほこさん】

東京ワイナリー

ワイン造り体験講座も人気

当ワイナリーでは、実際にブドウを潰して発酵させ、出来上がったワインにオリジナルラベルを貼り、マイワインを持ち帰れるというユニークな講座を不定期で開催しています。6名定員という少人数制の講座では、初回(ワインの造り方について)の座学以外の回は、全員エプロンと帽子を着用して作業をします。私も取材がてら参加したことがあるのですが、その時は青森県産のスチューベン100%のワインを造りました。ブドウの選別に始まり、除梗・破砕、圧搾、澱引き、瓶詰め、ラベリングを全5回で体験するという何とも贅沢な内容です。改めてブドウがワインになるまでのプロセスに感動してしまいました。適宜、酸度、糖度、アルコール度のチェックをし、チーム一丸となりワインを造る体験講座はすぐに定員に達してしまう人気講座です。

東京ワイナリー

ブドウを潰し、しばらくするとプチプチという発酵の音は何とも可愛い

 

東京ワイナリー

圧搾後はまるでブドウケーキのよう(左)  ワインになってきました(右)

 

東京ワイナリー

コルク打栓機も自分たちで行います(左)  キャップシールも手作業で行います(右)

 

東京ワイナリー

各自オリジナルのラベルを貼って出来上がり!

講座が終わった後、越後屋さんに夢をうかがったところ「練馬にワイン用の畑を増やし、地域の人がブドウ栽培にも関われるような仕組みを作りたいですね。畑でワイン祭りなどを開いて、みなと一緒に楽しめる場を作りたい」とのことでした。また、今後造ってみたいワインは「しっかりした厚みのある赤ワインを地元のブドウで造ってみたい!」とのこと。ステキな夢をもつ東京ワイナリーに、これからも目が離せません。

 

Information

東京都練馬区大泉学園2-8-7

03-3867-5525

http://www.wine.tokyo.jp/

休みは不定休なので、ホームページなどでご確認ください

 

Profil

すどうみほこ
エッセイスト/ワイン&フードスタイリスト
1968年東京生まれ。夫、娘、小型犬とともに東京在住

青山学院大学社会学情報学部ヒューマンイノベーション科修了(修士)。
明治学院大学フランス文学科を卒業後、ワインメーカーに入社。その後、フリーランスとなりワイン・食に関する執筆、講師などをして活動している。
著作に「シャンパン&スパークリングワイン」(主婦の友社)、「フランスAOCワイン事典」(三省堂 共著)、「おいしいワインの基礎知識」(KKベストセラーズ)、寄稿に「Winart」(美術出版社)ほか。
ワインアドバイザー(社団法人日本ソムリエ協会)
シュヴァリエ(フランスチーズ鑑評騎士の会)
シュヴァリエ(シャンパーニュ騎士団)
インスタグラム:オススメレストランなど食情報を発信中!
https://www.instagram.com/dessinerlasaveur/

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。