いつもの湯豆腐にアレを入れるだけ!ハフハフ食べたい究極のとろとろ湯豆腐レシピ【料理研究家・フードコーディネーター/河瀬璃菜(りな助)さん】

湯豆腐

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。ハロウィンも終わり、すっかり冬らしくなってきましたね。寒い日には温かい食べ物を食べて、冷えた身体を癒したいところ。そんな時にオススメな料理の一つとして「湯豆腐」があります。簡単に作ることができ、なおかつお豆腐なので安価でヘルシー!そんな湯豆腐ですが、実は「重曹」を入れるだけで簡単にとろとろの湯豆腐になるんです!早速ご紹介します。

究極のとろとろ湯豆腐レシピ

湯豆腐

材料(2人分)

湯豆腐

絹ごし豆腐・・・2丁
しいたけ・・・3〜4枚
春菊・・・・1束
だし汁・・・500cc
重曹・・・5g

*つけだれ
玉ねぎ・・・1/4個
ごま油・・・大さじ2
醤油・・・大さじ1
酢・・・大さじ1と1/2
みりん・・・大さじ1
いりごま・・・小さじ2

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。