1日をハッピーに過ごす秘訣は、朝の時間にあった




仕事が忙しいとどうしてもバタバタとしていて疲れてしまいがちですが、そんな時でもオシャレに気を使っていて、いつも笑顔で過ごしている人が居ますよね☆忙しさは同じはずなのに、違いはどこにあるのでしょうか。毎日を生き生きとハッピーに楽しく過ごすためには、朝の時間の使い方にポイントがありました☆☆

今回は、ハッピーに過ごせる朝の時間の使い方についてご紹介します!

1、1日の元気の源は朝ごはん☆

キレイでハッピーに1日を過ごすために欠かせないのが、朝ごはんをきちんと食べるということです☆当たり前のことのように感じますが、意外と朝はバタバタしていてご飯を抜いてしまうこともありますよね。朝ごはんは1日の活力になるだけでなく、体を動かしたり、頭を働かせるためのエネルギーにもなるので、午前中のパフォーマンスを高めるために必要です☆ご飯、お味噌汁、梅干し、納豆などの和食が栄養価も高く理想的ですが、朝食べるのは苦手な方は、酵素ドリンクやフルーツ、ヨーグルトなどの簡単なものでもいいので食べることをオススメします☆

2、ストレッチで眠い身体を起す☆

起きたばかりだと身体も頭も起きてなく、ぼーっとしてしまい気づいたら時間がない!なんてこともありますよね。1日を元気に過ごすためにも、起きてからストレッチをすることをオススメします☆朝起きたばかりの身体を、気持ちいいと感じる程度に伸ばすことで、自律神経を整える効果、頭が冴える効果、基礎代謝が上がりダイエット効果などなど、女性には嬉しいメリットがたくさんあります!朝起きてもまだ眠いなと感じるときには、活動するために必要な酸素が足りていない状態なので、ゆっくり呼吸しながらストレッチをするとさらに頭が冴え、体がきちんと起きるので活動しやすくなります☆

また、ストレッチをすることで基礎代謝がアップして、痩せやすい身体作りをすることができるようになります!慣れるまでは、めんどくさいなと感じてしまうかもしれませんが、頑張って続けてみてください♪効果を実感できるはずです☆

、予定は朝一にチェック☆

お仕事に行く前に、今日することや誰と会う予定があるのかなど1日のスケジュールをチェックしてみましょう☆

スケジュールに合わせてその日のコーディネートを決めたり、デスクワークが多く憂鬱な日こそいつもよりきちんとメイクをしてテンションをアップさせたり、必要な持ち物を確認したりなど一日を過ごすために必要な準備をきちんとすることが出来ます!また、スケジュールを確認してタスクを把握しておくことで、会社についたらすぐに業務に取り掛かることもできるので、周囲の人からもきちんとした人だと好印象を持ってもらうことにもつながります。

4、憂鬱な朝は、自分へのご褒美を☆

いつもよりタスクが多くてバタバタしそう、今日は残業になりそうだななんて日には朝から自分へのご褒美をゲットするのもオススメです!ご褒美と言ってもハイブランドのバックや靴というわけではなく、気になるカフェのコーヒーをテイクアウトしてデスクで飲みながらお仕事をしたり、いつもよりちょっぴり高いおやつを買ってみたり、自分のテンションがアップする好きなものをご褒美に買ってから、お仕事に向かうのも憂鬱な日を乗り越えるために必要です☆

そんなことでと後ろ向きに思わずに、ちょっとしたワクワクする気持ちや、嬉しいと思う気持ちを大切にするように心がけるだけで、毎日をハッピーに過ごしやすくなります♪

朝はなにかとバタバタしてしまいがちですが、朝からバタバタしていると会社に就いたころにはもう疲れているなんてことになりかねません。朝の時間を有意義に使うだけで、心に余裕がうまれ、生き生きと笑顔でいることが出来るようになったり、ちょっとした気遣いが出来るようになったり☆そうすることで、自分だけでなく周囲の人もハッピーにすることができるので、忙しいときでもぜひ試して素敵な1日を過ごしてくださいね☆






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。