30代の平均年収400万円で、いくら貯蓄額があれば安心できる?

平均年収400万円




貯金は「目標」を立てて取り組むのが吉!

上に書いたように、貯金というのは一気に貯めるよりも、少しずつこつこつためて長続きさせるのがコツ。しかし、ただお金を貯めているだけではやはりなかなか続きません。
無理をしないでゆっくり貯めることと、それに加えて「目標を立てる」ことが長続きの秘訣。
例えば、「今年は年に30万円貯めよう」とか、「月に3万円貯められるように頑張ろう」とか。それだけで、達成した時に喜びを得られます。
貯金には、とにかくモチベーション維持が大変なので、しっかり「達成できた自分」をほめてあげてください。早めに達成できたら、余裕の出来た月にすこしの贅沢をしてもいいかもしれません。

まとめ

30代になると、会社ではそれなりの地位を手にしていることも多いと思います。
それに応じて収入も増えてくるので、それを「たくさんあるからその分使おう!」と浪費してしまわず、将来に備えてしっかり貯蓄しておくことが、いつか来る未来のためになるはずです!






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。