「最近話題の“仮想通貨”ってなに!?」




最近ニュースなどでも度々耳にする”仮想通貨“という言葉ですが、そもそも一体どんなものなのだろうと興味を持つ人も増えてきていますよね。

いざ仮想通貨を利用してみようと思っても、種類も多く、それぞれに特徴があるため、一つ一つの通貨を覚えていくだけでも大変な作業になってしまい結局利用することをあきらめてしまったという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、仮想通貨初心者さんのために、まず覚えておきたい基礎についてご紹介したいと思います☆

そもそも仮想通貨ってなに??

仮想通貨とは、簡単に言ってしまえばインターネット上で取引することが出来る通貨のことです。

私たちが日常的に使用しているお金というと、国から発行された紙幣やコインのことを想像しますよね。

ですが、仮想通貨は名前の通り仮想の通貨なので、実際に現物は存在せず、インターネット上でしか存在しません!

ですが、インターネットが使える環境であればどこにいてもインターネットを利用して決済することが出来るのが特徴です♪

仮想通貨=ビットコインなの?

よく仮想通貨の話題になると『仮想通貨ってビットコインのことでしょ?』という会話になることがあると思います。

たしかに、仮想通貨=ビットコインという解釈は間違ってはいませんが、仮想通貨というのは、ビットコインとその他のアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のことを総称して仮想通貨と呼びます☆

なので、「仮想通貨ってビットコインのことなんだ!」と解釈してしまうと、視野が狭くなってしまうので注意してくださいね!

仮想通貨の世界は、ビットコインが登場しなければ今みたいにみなさんに知られることはありませんでした。

現在ビットコイン以外のアルトコインは2000種類以上あると言われていますが、そのほとんどの基軸通貨はビットコインになります。

ビットコインは仮想通貨の基礎とも言える通貨なので、これから仮想通貨を始めたいなと思っている初心者さんは『基軸通貨であるビットコインを正しく理解する』ことから始めることをオススメします☆

どうやって買うの?

“仮想通貨取引所に登録する“

『ビットコイン・アルトコインを購入したい』と思ったら、仮想通貨取引所という仮想通貨を購入したい人と売りたい人を繋ぐプラットフォームがあります。

登録には、メールアドレス、免許証などの本人確認書類などが必要になります☆

仮想通貨の購入の際には、必ずこの取引所を利用することになります。

取引所にもそれぞれ特徴があり、取り扱っている通貨の種類が違ったり、使い勝手も変わるので最初は何か所か登録して使い勝手を確かめながら、使いやすいところをメインに利用していくといいと思います☆

また、取引所を複数箇所登録するのはなんだか”めんどうだな…”と思ってしまうかもしれませんが、一ヵ所ですべてをまかなおうとしてしまうと、もし万が一何かあった場合そこに置いていた資産をすべて失うことにもなりかねません。

なので、使い勝手のいいところをメインに3つぐらいの取引所を利用することをオススメします☆

世界中で普及が進むビットコイン☆

年々、ビットコインの保有者もどんどん増えてきていて、最近では日本でも少しずつではありますが飲食店や家電量販店など、ビットコインを利用することができる店舗も増えてきています!

今後も普及し続けることが予想されるので、もし少しでも仮想通貨に興味があるなと思ったら、小額から少しずつ始めてみるといいかもしれません☆






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。