ヴァイオリンの魅力輝く エルガー ヴァイオリン・ソナタ【ヴァイオリニスト/月元ハルカさん】

月元悠

こんにちは、ヴァイオリニストのハルカです♪

エルガーについての記事、最後はエルガーのヴァイオリン・ソナタです。

あまり知られていませんが一躍有名になったクラシック音楽漫画「のだめカンタービレ」にも登場したことがある曲です。
エルガーはヴァイオリニストでもあったので、この曲にはヴァイオリン本来の魅力が余すことなく充分に発揮できるような旋律が詰め込まれています。
この曲は、第一次世界大戦によって疲れ果てたエルガーが森の別荘で書き上げました。
エルガーが信頼していたマリー・ヨシュア女史に捧げるためのものでしたが、この曲が出来上がる前に亡くなってしまいました。

エルガー/ヴァイオリン・ソナタ ホ長調 作品82

第1楽章 Allegro

劇的に始まる冒頭から、静かに流れるように進んでいき問いを繰り返しているような場面を彷彿させます。その後再び勢いを増し転げるように最後へ向かっていきます。

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。