年下彼氏と幸せなお付き合いがしたい!不安・悩みはどう解消する?

年下彼氏

「彼氏できたんだって? 年上? 年下? 同い年?」

この質問は、女子トークの中でも定番中の定番だと思います。年上だと伝えれば、うらやましがられます。同年代だと伝えれば、知ってる人? なんて質問が飛んできますよね。

それでは、年下だと伝えたら、どうでしょう?

「え、年下と付き合ってんの? いくつ下? 大丈夫?」

などと揶揄されてしまうことが多いのではないでしょうか。年下彼氏とのお付き合いは、悩ましいことも不安なことも多いですが、それでもやはり好きな人。幸せなお付き合いにしたいですよね。今回は、そんな「年下彼氏との付き合い方」について見ていこうと思います。

 

彼氏と年齢差を感じる瞬間は、いつもの会話にある

相手が年上だとあまり感じない年齢差。もしくは、いいな、と思う年齢差。ですが、相手が年下だと、そうも言っていられません。

例えば、お家デートをしていてテレビを見ていた時、懐かしのメロディ特集の番組がやっていたとします。あなたにとっては懐かしいメロディで、青春時代に聴いたもの。つい、「この曲、懐かしい! 昔聴いたんだよね」と言ってしまいます。すると彼は、「ごめん、知らない」……。

このように、年齢差があると、懐かしむものが違ってきます。幼いころに遊んだおもちゃや、流行った漫画も違います。相手が年上の男性であれば、あまり気にもしないのに、いざ自分が年上になってしまうと、気になってしまうのです。

 

要注意!彼と同じ年代の女性に劣等感を感じてしまう

大学生と社会人の付き合いではよくあることですが、社会人というのは会社内のコミュニティがあっても、あまり友人と遊びに行くということは頻繁にはないものです。ですが、大学生は違います。サークルのメンバーと飲みに行ったり、同じ学部の子と遊びに行ったり。その中には当然、女性もいるでしょう。

SNSなどにアップされた写真を見て、年上であることに劣等感を覚えたり、自分よりも若い子がいいのではないかと邪推して落ち込んでしまうことも、年下彼氏と付き合う悩みの一つと言えるでしょう。

年下彼氏