新入社員が着てはいけない、ダメ出しされたスーツはこれだ!

新入社員が着てはいけないスーツ

「さぁ、頑張って仕事をしよう」とやる気満々で出社したのに、いきなり着ていたスーツにダメ出しをされたら、気分が落ち込み仕事への意欲も失いかねません。

新入社員はどんなスーツを着るといいのでしょうか。今回は、新入社員が先輩から注意を受けないように、新入社員が着るべきスーツをご紹介します。

先輩が注意するのは、色、値段、柄じゃない!

先輩が注意しているのは、新入社員が気を配って選びがちなスーツの色、値段、柄というよりも、自分の仕事にふさわしいものなのかどうかということです。仕事で着用するスーツは、誰からも「安心して仕事をまかせるパートナーとして信頼できる人」に見えることが何より重要です。

お客様を前にする仕事ならば、お客様に不快感を与えない無難なものを選ぶべき。営業職なら、一目で頼りない新人と分かりやすいリクルートスーツは、仕事において相手から見くびられてしまう可能性があるので、仕事ができる人と思わせる上質なものがおすすめです。

女性新入社員が気を付けるべきスーツ選びのポイント

短いスカートや華美なデザインは可愛くてもNG

普段から短いスカートをはく女性にとっては自分ではスーツのスカートを短いとは思っていなくても、男性や上司から見たら「ちょっと……」と思うものも少なくありません。

確かに可愛いスーツでも、背広でお客さんと接している男性社員にとってはあまり好ましくありません。華美であったり、派手な印象をもたれる女性のスーツは、一緒に行動するときには敬遠されます。

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。