女性にとって「働きやすい」職場に共通する特徴とは

女性にとって「働きやすい」職場に共通する特徴とは

特徴3 明るい声の飛び交う活発な職場

面接に行ったり、会社見学に行くときにチェックする特徴として、「声かけ」が挙げられます。もちろん、常にうるさい職場や、怒号の飛び交う職場は敬遠してしまう人もいるでしょうが、何か書類を渡した時に無言で受け取る上司のいる職場だったり、ぶっきらぼうな対応をしている人がいる職場は、女性にとって働きやすいとは言いがたいでしょう。
静かで落ち着いた雰囲気の職場であっても、しっかり「おはようございます」「お疲れ様」などの挨拶ができているだけで、情報共有がしやすかったり、コミュニケーションの取りやすい職場なのだと判断することが出来ます。

特徴4 オフィスの内装・雰囲気がきれいである

これは、新しいオフィスかどうかということではありません。デスクの上に書類が乱雑に積み重なっていないかどうかや、ゴミが散らかっていないかといった当然とも言えることを見てみることで、自分がそこにいられるかを判断できるはずです。
机の上に私物が散らかっていたりする職場は、忙しかったり、整理のできない人が多いという証拠。そういう人がいる職場では、提出した書類の紛失も起こりえます。お手洗いが汚い職場では働きたくないと思いますよね。逆に、おしゃれな内装や、新しくなくとも政争の行き届いたきれいなお手洗い、各自のプライベートが守られながら整理された机などを見れば、「ここの一員になりたい」「働きやすそうだ」と思うはずです。

まとめ

「自分は忙しい職場が好き!」「私は落ち着いた静かなところで働きたい……」「ランチがおいしいところがいい」など、基準は人によってさまざまでしょうが、女性が「働きやすい職場」の特徴は、その職場に自分がいて「生き生き仕事ができるか」どうかに尽きるようです。
今のあなただけではなく、未来のあなたのことをしっかり見据え、会社のことをよく知ったうえであなたが最も働きやすいと思える職場を探してみてくださいね。

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。