女性が転職しやすい職種は?転職しやすい理由も併せてご紹介!

「転職したい!」と思っても、「転職できるのだろうか?」と不安に感じる人も多いのではないでしょうか?スムーズに転職を成功させるには、まず女性が転職しやすい職種を知ることが大切なポイントです。どのような職種が転職しやすいのか紹介します。

女性が転職しやすい職種の傾向

転職する際は、女性が転職しやすい職種を選ぶことでスムーズに転職ができる可能性が高くなります。女性が転職しやすい職種の傾向は、まず雇用の需要が多いことが第一です。求人が多ければ多いほど、採用される確率が上がるためです。

また、男性にはない女性らしいきめ細やかな気配りや感性が生かされる職種も狙い目です。ほとんどの男性が応募しない求人だと、それだけ競争率が下がりますよね。

近年は、女性でも活躍できる職場や女性を積極的に採用している職場も増えています。従って、専門的な知識やスキルを生かせる職種を目指すのもよいでしょう。

【5選】女性が転職しやすい職種を5つご紹介!

女性が転職しやすい職種を紹介します。転職しやすい理由についても紹介するので、自分の性格やスキルなどに合うか参考にしましょう。

  • 事務職

事務職は他の職業に比べて圧倒的に求人が多いため、最も転職しやすい職種といえるでしょう。しかし女性に人気の職種のため、福利厚生が充実している大手企業や給与が高い求人には、多くの女性が応募します。その結果、採用の倍率が高くなることもあるでしょう。

従って、転職では「TOEIC」や「簿記」「秘書検定」などのスキルを証明するものがあると有利になることも少なくありません。

また、一口に事務職といっても、実際には「一般事務」「経理事務」「人事事務」「秘書」「医療事務」「介護事務」など多岐に渡ります。どの事務職に就くかによって仕事内容や求められるスキルが異なるため、方向性を決めておくことも大切です。

企業によって異なりますが、残業や休日出勤が少なく、ワークバランスが取りやすいのも事務職の魅力です。キャリアップというよりもワークバランスを重視したい女性にもおすすめです。

  • 接客・販売・営業職

接客や販売・営業職の求人も多いため、転職しやすい職種といえるでしょう。女性特有のきめ細やかな接客やセンスのよさが問われ、やりがいのある仕事と感じる女性も少なくありません。

また、女性をターゲットにした美容業界やアパレル業界での求人が多いこともメリットでしょう。販売や営業をするには、商材について深く学ぶ必要があります。商材に興味があるかないかでは、学ぶ楽しさが大きく違いますよね。

化粧品・美容グッズ・ヘアケア・ファッションなど、多くの女性が興味を持つ業界で働けるのは、魅力ではないでしょうか?

接客や販売・営業職は、「人とのコミュニケーションが得意」「人と接する仕事がしたい」という女性にも向いています。企業によっては、販売数などの実績が給与にアップにつながることもあり、モチベーションを保ちやすいのもメリットです。

  • コーディネーター職

女性ならではの感性を生かしてキャリアを積めるのが魅力とされているのが、コーディネーター職です。コーディネーター職には、主に「ブライダルコーディネーター」「ウェディングプランナー」「インテリアコーディネーター」「カラーコーディナーター」などがあります。

どれも専門的な知識が必要で、専門学校や通信講座などを利用して学ぶ必要があります。ただし、企業によっては、未経験者でも実際の現場で働きながら学べる場合もあります。

経験を積めば、フリーランスとして働ける可能性があるのもメリットでしょう。

  • 技術職

IT業界は常に人手不足といわれており、女性の技術者も積極的に採用している企業が少なくありません。未経験者でも採用している企業があることも、転職しやすい理由です。

技術職と一口にいっても、実際には「システムエンジニア」や「インフラエンジニア」「プログラマー」など、さまざまな種類があります。どの種類を選ぶにしても専門的知識を身に付ける必要がありますし、トレンドの移り変わりが激しい業界のため、学ぶ姿勢や向上心のある人に向いています。

また、技術職は専門分野であるため、他の職種に比べて女性でも高収入が望めるのもメリットでしょう。

  • 社会福祉業界

高齢化社会に伴い人手不足になっており、需要が高まっているのが社会福祉業界です。社会福祉業界は、きめ細やかな気配りが求められるため、女性の雇用が多くなっています。

活躍の場も老人ホームやデイサービス・ホームヘルパーと幅広く、雇用形態もさまざまなため、ワークバランスを取りやすいのもメリットでしょう。また、国家資格である「介護福祉士」を取得すれば、キャリアアップも望めます。

まとめ

スムーズに転職するには、まず雇用の需要がある職種を選ぶことがポイントです。人手不足であるIT業界や福祉業界は、狙い目といえるでしょう。また、女性ならではの感性を生かせる一般事務・販売・営業・コーディネーター職もおすすめです。

今の職場に不満がある20代女性の方へ

「今の職場の給料や待遇に不満がある…」

「転職を考えているけど何から始めたらいいかわからない…」

「そもそも転職をするかどうか迷っている…」

東京圏の20代女性に特化した転職エージェント「おしごとスタイリスト」というサービスがあります。

おしごとスタイリストは、広告費をほとんど使わずにサービス向上に力を入れている、隠れた優良転職エージェントです!

完全無料で、あなたにとって最も良いキャリアの選択をサポートいたします!

詳細を見る

LINEで無料相談する

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。