面接で「休日の過ごし方」を聞かれた!どう答えたらいいの?

面接




なんて答えたら正解?

健康的なイメージを与える回答を!

休日の過ごし方と言っても、お休みですからそれほどアクティブな過ごし方ばかりはしていないものですよね。
「体を休めるためにゆっくり過ごすことが多いですが、月に一度は友だちとショッピングに行ったり、日帰り旅行に行ってリフレッシュしています。体も心も休ませることで、また仕事をがんばろうという気持ちも湧いてきます」
こんな回答だと、お休みのことも答えられて、かつ仕事へのアピールにも繋げられるので、健康的で好印象に!

休日も仕事……という場合

仕事がずっと忙しくて休日出勤も当たり前、という人は、休日の過ごし方と言っても、仕事をしていると言うしか…。そんな方にはこんな回答はどうでしょう。
「前の仕事では、休日に対応しなければならない仕事も多く、休日でも働いていました。ただ、その分終業後は自分が好きな映画を見たり、ゆっくりお風呂に入って体を癒したりして疲れを残さないように自分の時間も大切にしていました。」
このように、お休みの日も忙しかったけれど、あくまでネガティヴなイメージにならない回答にすることが吉。

まとめ

休日の過ごし方がいまいちだからと言ってむやみに飾り立てて話す必要はありません。あまりいいイメージの無い過ごし方の場合は少し工夫して話す必要はありますが、基本的にはありのまま話すようにしてくださいね!






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。