面接にノーメイクはNG!就活メイクは必須ポイント!

ノーメイク




ナチュラルメイクポイント3つ!

まずはベースメイク!ファンデの厚塗りはNG

顔色を良くしようと、ファンデーションを厚塗りする人がいますが、これはNG。クマやくすみなどがある場合は、ファンデーションではなくコンシーラーで先に消してからにしましょう。首の色と顔の色が違う……なんていうのも、パッと見で悪印象なので、厚塗りはやめましょうね。

濃いリップは避けましょう!薄付きリップがおススメ

健康的な印象を与えるためには「リップ」もきちんと塗らなくてはなりません。でも、最近はやりの濃いめの赤いリップや、きらきらしたラメ入りのものは絶対使ってはいけません。ナチュラルメイクでは、ピンクやマット系、ベージュ系などを選ぶようにするとGOOD。付け方も、ほんのり色をつける程度にして、控えめにしておきましょう。

眉メイクも気を抜かずにしっかりチェック

眉メイクは見逃しがちなポイントですが、顔の半分は眉で決まると言っても過言ではありません。アイブロウのカラーはブラウンやブラックが無難。髪の色に合わせてチョイスしましょう。

濃すぎるメイクは怖い印象やもったりした印象を与えがち。全体のバランスをしっかり見て、自然であるかをチェックしましょう!

まとめ

面接本番に向けて頑張ってきた企業研究や志望動機・自己PRも、ノーメイクで水の泡になってしまったら、もったいない!

“ナチュラルメイク”のテクニックを身につけて、面接官に良い印象を与えましょう!






RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。