実は社内でバレバレ!?社内恋愛が発覚する「あれ?」3大あるある

社内恋愛 発覚

彼との関係は内緒の社内恋愛は、ドキドキの連続。上手に隠しているつもりでも ……もしかしたら、あなたの社内恋愛、バレているかもしれません!

本人たちは隠しているつもりでも、周囲から見たらバレバレだったというのは「あるある」です。今回は、社内恋愛がばれてしまう瞬間の「あるある」を特集しようと思います!

本人たちは気づいてない?!話す時の距離の近さ

人間には「パーソナルスペース」があります。近しい間柄の人が、距離を詰めたとしても嫌な気持ちにならないものですが、やはり「いやだな」と思っている人が距離を詰めてくると無意識に避けてしまうもの。この時、パーソナルスペース、つまり人が近づくのを許せる範囲は狭いのです。

本人たちにはすでに親密な間柄があるので、パーソナルスペースがお互い広かったとしても、あまり気にしません。ですが、それは「無意識」。

外からは「あの二人、あきらかに距離が近くない?」と見えています。これ、無意識下でのことなので、ばれるタイミングとしては結構な「あるある」なんです。あなたももしかして、「あの人とは距離が近いね?」なんて言われたこと……ありませんか?

それ、やりすぎでしょ!あきらかにほかの社員より避けている

これは上で書かせていただいたことの「逆パターン」。特に男性に多いようですが、「ばれないようにしよう」とするあまり、そもそも会話をしたり会わないようにしようとしすぎてばれてしまう「あるある」です。

他の女子社員とは気さくに話をするのに、特定の女の子とは話さない、目も合わせないなどしすぎると、「逆に怪しくない?」「もしかして、カレと付き合ってる?」と思われてしまうことも。何事も適度が大事、という事ですね……。

アイコンタクトはバレている!目で会話をしてしまう

これは、1回では「おや?」程度ですが、その1回が誰かの目に留まり、気になって様子を見られてしまってばれることが多い「あるある」です。

会話はしていないけど、ついつい目を合わせてしまうのが恋愛の間柄にある二人の特徴。意識的にではないとしても、例えば打ち合わせ中や事務仕事中、つい彼と目を合わせていませんか? それが「上司が変なことを言って」とか、「誰かが怒られていて」のような明らかな「タイミング」があれば、1回くらいはスルーされるかもしれません。ですが、どう見ても明らかな「目を合わせるかもしれないタイミング」ではないところでアイコンタクトをとっていると、勘のいい女子社員にはバレているかも。

それに、それが多かったり、意図的だったりすると、貴方たちの恋愛は、すでに社内にバレバレの可能性も……。

まとめ

「あー、こういう人たちいるいる!」「このばれるタイミングはあるあるだよな」と思った人もいるかもしれません。社内恋愛を隠し通すのは、どうしても難しいものですが、あなたたち二人の幸せのために「節度を持って」社内恋愛を楽しんでくださいね!



社内恋愛 発覚