仕事は創業以来100%紹介!?才能フェチ若手経営者のコミュニケーション思考とこれまで【株式会社For you代表取締役/野田爽介さん】

野田爽介

100人規模の学生団体の代表を複数兼任するなど、大学生の頃から、常に幅広い交友関係を持つ野田爽介さん。現在は、インフルエンサーと言われる主にSNSで影響力を持つ人を軸に、キャスティング業務やPR設計/制作を行う会社『For you Inc.』を経営しています。「とにかく人が好きで、目の前の人を喜ばせることを日々考えている」という彼に、起業の経緯やこれからの目標などを伺いました。

きっかけはいつも、「誰かのために」

大学2年生の春、良いサークルに入れなかったという友達から、「何か面白いサークル作ってよ」と声をかけられて、当時はmixiなどで無作為に人を募集しサークルを立ち上げることが主流だったのですが、サークルをいわゆる紹介制で作ったんです。それが1年で80大学くらいに広がり雑誌JJで入っておけば間違いないサークル20のような形で取り上げていただいたり、学生サークル検索サイト「ガクサー」でしばらくアクセス1位になり、新歓期は毎日30通ぐらいの問い合わせがあるサークルになりました。

メンバーのなかで「ビジネス的なこともしたい」というメンバーが集まって、イベントやフリーペーパー制作などをすることになり、結果的に1年間で200社近い会社様とお取引をさせていただくことになりました。

周りの学生団体やサークルから、「イベントの協賛ってどうやってつけるの?」と聞かれることが多くなり、学生団体の代表や営業を集めて営業勉強会を開いてみたり、協賛を頂いていた企業の方をゲストにお呼びして、テレアポ講習や企画書の講習を、やったりしていました。

才能フェチ?

野田爽介

そのような動きの中で200〜300団体との繋がりができ、学生向けのイベントなどでゲストとしてお話させていただくことが増えていたことからも繋がりが増え続け、”学生向けに何かしたいと思ったら連絡したらいい学生”といった立ち位置になっていたような気がします。”友達のために”を原動力に気付けば学生のことばかり考えるようになっていったのですが、活動を広げれば広げるほど、出会いが増え続ける全国の学生のために熱量を持って動き続けることに難しさを感じていきました。

そんな時に、本気の人、この人の才能凄いな!と思った人のために尽くして、それが何かしらの形になった時が自分にとって1番楽しい時だということに気付きました。モデルやスポーツマン、ダンサーやバンドマン、クリエイターなど専門分野でリスクを取って頑張っている人たちって本当にかっこいいなと思ってまして。そのような才能に満ちた人たちが苦手なことが、営業やブランディング、広報や企画などで、そこをサポートする熱心な営業代理店のような動きをしながら彼ら彼女らに仕事を外注をしたりしていきました。そこから立ち上がってきたのが、現在の会社『For you Inc.』です。

経営者として最初の壁

設立当時に、クリエイター5人を同時に社員として雇ってしまったので、クリエイター事務所のようなスタートでした。外注をしていた時の金額から、あまり深く考えずに決めてしまった5人の給料分のお金を1人で毎月受注してくるという形がその後しばらく続きました。

人間的にも、能力的にも惚れ込んだ彼らが一緒にやろうと言ってくれたことがとにかく嬉しくて。沢山の方に気にかけていただきながら週40アポ以上が当たり前のような働き方で、何とか乗り切ることができましたが、お金には相当苦労しましたね。

今思うと、彼らの人生を大きく左右するわけですから、かなり綱渡りのようなやり方だったと反省しています。付いてきてくれていることに感謝ですね。必ずや彼らの才能を世に出したいと思っています。

広く、深い関係は築ける

野田爽介

交友関係は、広く、深くを目標にしています。

居心地の良い、狭く深い関係の先に、広く深い関係があると思うのですが、そこに至る前には一旦間口を広げて、広く浅い交友関係を経由しなければなりません。広く浅い関係はストレスも大きく、やっぱり狭く深くでいいやと思いがちなのですが、そこを乗り越えるとぐっと人間関係が広がるように思っています。たまたま根っからの人好きということもあり、ストレスもなく日々どうやったら広く深い関係を築けるかと考えています。

具体的には、コミュニケーションの手段として「SNS・電話・直接」を相手と自分の立場によって考えながら、少人数で会うのか大人数で会うのか、お誘いするのか、相手のスケジュールの中で挨拶だけ定期的にさせていただくのか、またお誘いするとすれば、それは相手にとって本当に好きなことなのか、得することなのかなど割と細かく考えています。やっぱり、定期的にお会いするということは大切なことだと思うのですが、お時間のいただき方は立場や関係値によっても異なるべきだと思いますし、色んな人が色んな人を背負いながら時間を使っているわけなので、そこについては意識しています。

これからの目標

野田爽介

今お世話になっているクライアントの皆さんが本当に大好きです。素敵な方ばかりで、関わらせていただいているだけでも本当に嬉しいのですが、その方たちに1つ1つしっかり成果をお返ししていきたいですね。同時に、3年目までに自社事業を持ちたいという目標もありますので、新しい動きにも挑戦し続けていきたいです。実は直近でも1つ惚れ込んだ才能がありまして、その才能を育てていくことも個人的には注力したいことの1つです。

あなたの好きなこと

自分が何を好きで、何が得意かということをちゃんと知っていることが、とても大事だなと思います。そのためにはまず相対化されることが必要です。沢山の人に会い、揉まれていく中で、「これだったら私平均以上かも!」ということを見つけていくこと、あわせて好きなことや嫌いなこと、苦手なことを把握していくことで、自信を持って「私はこういう人です」と言える日が来ると思います。そうなってくると自然と時間の使い方も明確になってきて楽しい人や楽しいことに囲まれる生活が始まり出すような気がします。

野田爽介
プロフィール
野田 爽介
北海道出身。For you Inc. (http://foru.co.jp/)代表取締役。
For you studio: (http://studio.foru.co.jp/t

趣味は、人におせっかいをしたり、人を繋いだり、人を見つけたり、人を最大化するために色々考えること

Facebook:https://www.facebook.com/sosuke.noda.foryou/



野田爽介