子役からyoutuber、そして自立した女性へ! 稼ぐことが自分のプライド【タレント、youtuber/てんちむ・橋本甜歌さん】

てんちむ

画面の中でさまざまな天真爛漫な表情を見せてくれるタレントの橋本甜歌さん。“てんちむ”の愛称で人気のyoutuberとしてどんどん活躍の場を広げています。いつもテンション高めな印象を受けますが、いったい、働くことの原動力はどこから湧いてくるのでしょう?

ポイントは……

  • 過酷なロケ
  • イベントでの達成感
  • 自立している女性を目指して

「てんちむチャンネル」で発信!

今はいろんなことをやっていますが、主にyoutuberとしてYouTubeの公式チャンネル「てんちむCH」で動画を作ってアップロードしています。企業さんからの依頼動画や、再生回数の多さによって収益を得られるので仕事として成り立っている感じですね。

以前は女性向けのダイエットやバストアップ、メイクなどの動画が多かったんですけど、最近は男性にも見てもらえるように、エンタメ系もちょこちょこ入れて、バラエティ要素も強めています。

無人島で5日間生活した!?

てんちむ

芸能界デビューしたのは小学校4年生の時です。最初は上戸彩さんの主演映画「インストール」で上戸さんの幼少期の役をやって、その次にNHKのEテレの「天才てれびくんMAX」に「てれび戦士」として出演していました。

あの頃はすごく忙しかったと思うんですけど、仕事が好きだったので忙しいとは思っていなかったですね。てれび戦士のメンバーも、リハも収録も好きだったし、全員で力を合わせてイベントを成功させるのはとても楽しかった。終わった後に味わう達成感や、見に来ていてくれた人が感動している様子をその場で直接感じられることも大好きでした。

ロケでロッククライミングとか無人島みたいなところで5日間くらい生活するとか、過酷なことにチャレンジさせられるのはしんどかったですが、時間がすべて解決するじゃないですか。時間が経てば終わるんで、そこは割り切って「ここを耐えれば」と自分に言い聞かせて乗り越えました。

化粧だけの自分じゃない プラスαを増やしたい

今は自分が表に出ているんですけど、将来的には裏側で何かをプロデュースする仕事をしたいなと思っているので、作家とか原作提供とか、そういうのにも興味がありますね。

You tubeでは化粧ばっかりしているイメージがあると思うんですが、これからは化粧だけじゃなくて、ゲームとか料理とか、自分が楽しくできることを増やしていって、そこからさらに仕事につながっていけばいいなと思います。

てんちむ