遊園地のアルバイトからCADオペレーターへ転職!「わたし、これできます!」と言えるものに出会えた!迷ったらまずチャレンジ【RUN-WAY/株式会社アイエント/岩本梢さん】

お仕事探しに悩む20代女性の転職相談~入社後までをプロが全面サポートするサービス、RUN-WAY おしごとスタイリスト。今回は、20代で転職して株式会社アイエントに入社し、新しい生活を手に入れた岩本梢さんに、転職のきっかけや今の会社やお仕事の魅力などについてお話を伺いました。

◆毎日どんどんスキルアップ・パワーアップしている私がいます!

現在は、株式会社アイエントという会社で、CADオペレーターとして、CADを使って図面などのデータ作成を担当しています。大手自動車メーカーに派遣という形で勤務していて、実家を離れて暮らしています。

CADオペレーターのお仕事って、データを作るだけなのかなというイメージだったのですが、実際にやってみたらいろいろと自分で考えて行う仕事が多かったです。
データの解析をして、その結果から自分で考えてまた新しいデータを作っていく――。
ただデータを作るのではなく、結構頭を使うお仕事で、毎日すごくやりがいを感じています!

アイエントに転職して3年目になりますが、続けていくなかで任せてもらえるお仕事が増えたり、新しいことを教えてもらえたりすると、自分自身がちょっとずつ成長してパワーアップできていると感じられてとても楽しいです!

◆この仕事を続けてていいのかな?迷いが一歩踏み出すエネルギーに

大学4年生のときに就活をしていたのですが、面接がすごく苦手でなかなか最終面接まで行けませんでした。それで就活自体がすごく嫌になってしまったんです。結局、大学卒業後も実家で暮らしながら、学生時代に始めた遊園地でのアルバイトを続けることにしました。

ただ、人と話すのがあまり得意ではなかったので、アルバイトを続けていくうちに、遊園地での仕事が自分には向いていないような気がしてきたんです。また、あまり混雑するような遊園地ではなかったので暇になってルーティンワークをこなすだけになっちゃうときもあって、ちょっと物足りないな、と。

そんな時に、その会社で社員になれるかも、っていうお話が上がったんです。もともと長くアルバイトを続けていれば社員登用してくれるっていうことは聞いていたんですが、いざその話が来たときに、「本当にこの仕事をずっと続けていいのかな」とすごく迷いました。
また、この時すでにバイト経験が結構長くなっていたので、人に教えることが増えたり職場で起きた問題を解決することがあったりして、「働く」ということに自信がついてきた感じがしていたんです。そこで、「この機会に思い切って面接とか受けてみようかな」と考えるようになって仕事を探し始めました。

◆社員経験もやりたいこともない、だけど手に職をつけたかった!

就活のころはものづくりが好きだったのでファッション系や出版社とかを見ていたんですが、転職活動を始めたときは特に興味を惹かれる職種などはありませんでした。ただ、アルバイトを続けてきたなかで「私、これができます!」っていうのがなかったので、手に職をつけたいとは考えていました。

しかし、いざいろいろな求人情報を見ていくと、「社員経験がない」というのがとても大きなコンプレックスに感じました。そんなときにたまたまRUN-WAYで「未経験OKのCADオペレーター」という求人を見つけたんです。これは運命的な出会いでした!
というのも、仕事の適性診断を就活中に試しにやってみたときに、CADオペレーターが1位だったんですよ。「これは私にもできるかも?」と思って応募してみました。

◆アイエントは未経験からでも温かく受け入れてくれた

面接に行ったとき、すごくアットホームな感じがしたのを覚えています。社長さんがすごく話しやすかったんですよね!今もずっとそうですが、相手の言ったことを絶対に否定しないでまず聞いてくれるんです。受け入れてくれる安心感があるので今でも自分が思っていることもすごく素直に伝えることができています。

また、話を聞いてみて、少人数の会社だったので先輩方と近い距離でいろいろと教えてもらえそうだなと感じましたし、「未経験でもしっかりCADを教えますよ」と言っていただけたので、「私でも専門知識を身につけられそう」と思ってアイエントへの転職を決めました。

◆離れていてもつながっている、みんなで助け合える安心感

私自身、他業種からの転職だったので、最初は仕事を覚えられるか不安でした。
また、もともとすごい人見知りだったので、「社員の皆さんと打ち解けられるかな…」という不安もありました。でも実際にアイエントに入ってみると、皆さんすごく気さくに話しかけてくださったりいろいろと教えてくださったりしたので、その不安は一気になくなりました!

私のお仕事は派遣先での勤務になるので、実際に社員の方々と一緒にお仕事をしたのははじめの1ヶ月ほどでしたが、その間にわからないことがあったらみんなが答えてくれて教えてくれました。全員で支え合っているという印象がすごく強いですね。

私の派遣先が決まったときも、「仕事が大変だったらいつでも本社のほうに回していいからね」って言ってくださってとても安心したのを覚えています。
また、わからないことがあったときには電話で聞くことができるので、すごく助かっています!場所は離れていても、同じ会社の仲間としてつながっている気がしてとても心強いです!

◆新しいお仕事がたくさん!女性にとって働きやすいお仕事です

アイエントのお仕事は女性にとても向いていると思います。
ミリ単位での調整をするなど結構細かかったり、どれだけ綺麗なものを作れるかといった見た目を大切にしたりする仕事でもあるので、女性の方でこのお仕事を好きになれる方は多いんじゃないかなと感じています。

また、新しいことをたくさん覚えたい人、新しいことが好きな人はとても成長できると思います!解析のソフトやCADってどんどん新しいものが出てきたりするんです。その中でアイエントに合うものを使っていくので、新しいものを覚えたいという人にはぴったりだと思います。もちろん周りには教えてくれる人がたくさんいますし、みんなで助け合いながら仕事を進めていけるので、いろんな人とお話ししながら楽しく働ける会社です!

◆スキルを身につけてアイエントに返したい!

今の職場での技術を習得して、それをアイエントに持ち帰っていろんな人と共有できるようになりたいですね。そうすればアイエントが今までできなかった業務ができるようになって、幅が広がるんじゃないかなと思います。今、私のいるオフィスと本社とでやっているお仕事は結構近いものがあるんです。なので、今まで以上に連携を取ってもっと大きなプロジェクトができたらいいですね。そして何か月もかかるような大きな案件を任せてもらえるようになりたいです!

さらにゆくゆくは、自分が身につけた知識を誰かに教えられる立場になれたらと思っています。
実際に私が入社したときも、アドバイザーのような方がいらっしゃって、その方に今のお仕事を座学で教わったんです。その時はなかなか意味を理解できなかったこともあったんですが、その時に使っていたノートは今でもよく見返しています。「これってこういうことだったんだ!」って後から深く理解できるようなことも多くて。そうやって知識を受け継いでいく、教えていくような立場に私もなりたいですね。

◆転職で人生が動いた!

実家で暮らしながら慣れたアルバイトを続けていた毎日から、全く知らない土地で一人暮らしをしながら初めての仕事に挑戦する生活へ。

なかなか一歩踏み出す勇気が出ずにいた自分だったのが、「知らないことはまず挑戦してみよう」と考え方が大きく変わりました!
成長できたのはアイエントの皆さんが優しく温かく支えてくださったおかげです。
働きやすくて手に職もつけられて、アイエントには本当に感謝しています。

もし今、転職で迷っている、「気になる会社はあるけど…」と悩んでいる方は、躊躇せずに行動することをおすすめします!
一歩踏み出すことで自分の人生がきっと今まで以上に楽しくなっていくはずです!

【プロフィール】

岩本梢

大学卒業後、学生時代のアルバイトを継続して遊園地で勤務。
RUN-WAYで求人を探し、株式会社アイエントへ転職。
派遣先でCADオペレーターとして図面作成に携わり、大手自動車メーカーの業務をサポートしている。

株式会社アイエント

2001年設立。
代表取締役:中田茂夫
「金型設計のプロフェッショナル企業」として、自動車向けを中心としたプレス金型設計・治具設計・リバースエンジニアリングなどのエンジニアリングサービスを提供。
より競争力の高い商品製作と、生産技術の追及・研究を行い、常に新鮮な技術を保有する「フレッシュ&キャラクター事業化」の推進を図っており、他社にはないアイエントならではの「もの創り」をご提案している。

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。