どんな仕事も楽しくこなす“芸能界の何でも屋“に聞く、イキイキと仕事をする秘訣!【タレント/綾瀬羽乃さん】

綾瀬羽乃




大人が本気でやったら仕事になる

私は、大人が自分の好きなことを本気でやったら仕事になると思っています。嫌なことを続けるのも一つの仕事の選び方だけれど、何歳になっても可能性はあるので。

雑誌が好きと言っても、ファッションが好きだから雑誌が好きなのかもしれないし、コピーや写真が好きなのかもしれない。まずは自分の好きなことってなんだろうって追求していってほしいと思います。

目の前に並べた企業から選ぶよりも、そこを追求していくと仕事はたくさん見つけられるはず。そして、いつか好きなことを仕事にできると思います。

口に出さなきゃ、もったいない!

もう一つ大切なことは、自分の得意分野を口に出して発信すること。じゃないと、自分が何に興味を持っているのか誰にもわかってもらえないから。アニメ好きなのに、それを周りの人が知らないためにアニメのイベント企画に携われないとか、もったいないです。

いま「これから何をしようか」と考えている人は何でもいいからやってほしい。やる前から「いや、いいです」と言うより、やってから「違うなー」の方が可能性は広がると思いますよ。

綾瀬羽乃
■プロフィール
綾瀬羽乃(あーは)
タレント、女優、モデル、インフルエンサーなどとして活躍。7月にアイドルグループ「SEVEN4」(セブンフォー)としてデビュー。趣味は食全般、特にラーメンが好き。2016年間に食べたラーメンは300杯! 「美味しいもの食べて嫌な顔をする人はいないし、海外で言葉が通じなくても食を通してやりとりできる。人との人との関わりの間に食べ物は絶対にある。飲食業は究極のサービス業です!」
ブログ:http://profile.ameba.jp/heromon/
Instagram:https://www.instagram.com/ayasehano/
ツイッター:https://twitter.com/cute_ahaha






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。