大手企業のSEから、地元に根付いた税理士への転身【税理士/高橋輝雄さん】

高橋輝雄

平均年齢60代の税理士業界に、やりがいを求めて飛び込んだ高橋さん。若手だからこそ見えること、変えられることが仕事のやり方に繋がっていました。

ポイントは・・・

  • 本当に役立っているか?
  • アウトプットが大切
  • 楽天的に物事に向かう

人に役立つ実感を求めて

大学卒業後、某システム会社に就職してシステムエンジニアとして2年ほど働いていましたが、システムを作る仕事は最後の納品まで関わる機会が少ないので、それが本当にユーザーに役立っているのか、プログラマーの立場では見えにくい所がありました。

お客様に本当に役立っている実感として「高橋さんがいてくれて良かった」というものをやりがいにしたくて。

入社して約2年半過ぎたくらいに、税理士業界に勤める父の影響もあり、その世界へ転職を決めました。

大きな案件に胃を痛めることも

高橋輝雄

まだ独立前の話ですが、自分の担当先が税務調査に引っかかり罰金のようなものを課せられてしまって、それが何千万の額でした。自分が担当する前に起こしていた問題だったんですが、そこを折衝するのが大変でしたね。

税理士は、税務署が税務調査をする際、顧問先の納税者を守ってあげるのも仕事です。そこが税理士の腕の見せ所でもあるんです。

最終的には、その何千万の額を何十万まで引き下げることが出来ましたが、これはさすがに胃を痛めました(笑)

今の職場に不満がある20代女性の方へ

東京圏の20代女性に特化した転職エージェント「おしごとスタイリスト」というサービスがあります。

「おしごとスタイリスト」は、一般的な転職エージェントと比較して広告費をほとんど使わずにサービスの質向上へ力をいれているため、隠れた優良転職エージェントです。

「今の職場の給料や待遇に不満がある…」

「転職を考えているけど何から始めたらいいかわからない…」

「そもそも転職をするかどうか迷っている…」

このようなお悩みを持っている方を、フランクなキャリアアドバイザーが完全無料でお手伝いしています^ ^

あなたにとって最も良いキャリアの選択ができるようなサポートを致しますので、お気軽にご相談下さい!

詳細ページへ

LINEで無料相談

この記事に関するキーワード

1 個のコメント

  • RUN-WAY編集部

    RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
    働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。