選択肢を広げていくキャリアの構築を!【株式会社Cloud Payment/竹部美佑さん】

竹部美佑




男性社会での自分の立ち位置を模索

ベンチャー企業での就職活動の中で、重視した点がありました。
自分のキャリアをできるだけ早く進めるというのが前提でしたので、色んな業界の人と仕事が出来て、会社のキーパーソンと商談ができる企業がいいなと思っていました。
新卒で入社したCloudPaymentは企業のお金周りを扱う会社で、業種業態規模問わずお客様がいて経営層や会社のキーパーソンと仕事ができると思い、また働く人達にとても共感出来る部分が多く就職しました。
ただ、IT系の会社あるある(笑)だと思うのですが、部署に女性が私だけで、女性の先輩もいなかったので、入社から数年は、男性社会での自分の立ち位置を模索しましたね。どうやったら自分の色を出せるか、悩んだ時期もありました。

ロールモデルの発見 迷いからの脱却

竹部美佑

迷いが無くなったのは、お手本となる女性に出会えたからです。まさにロールモデルでしたね。社外の複数の優秀な先輩がたと話すことで、自分の会社だけでは気付けなかったことを数多く吸収することが出来ました。






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。