姉妹書道家としても母としても満ち足りている人生の極意は「流れに逆らわない」【書道家/夕凪さん】

夕凪

書き方が変わると、人生が好転する

夕凪

昔から「書は人なり、文字は人なり」といわれてきたように、文字のクセには性格や行動パターン、心情が表れます。

筆跡診断では「プロジェクトのリーダーになったけど不安だ」という人には「リーダーシップとれる字にしましょう」とか、「ホームパーティーのような場が苦手」というは「社交的になれる字を書きましょう」とか、書き方変えることで性格を変えられるようにアドバイスしています。

字を変えることで内面が変わっていき、なりたい自分になっていく。筆跡診断でそのお手伝いができるのはうれしいですね。金運アップしたいと来た方は、貯金通帳の金額が倍になったそうですよ。

いまが本当に、心地いい

夕凪

26歳で中目黒の書道教室をもった時は、生徒さんの獲得に躍起になっていた時期もありました。チラシを配ったり、異業種交流会に積極的に顔を出したり、今思えばすごくギラギラしていたと思います。

でも、今はそういうのが何もないんです。今が本当に心地いいというか、明後日で2歳になる息子もいるのですが、お教室も水木の夜だけですし、筆跡診断の講演が地方である時には息子と一緒に行ったりと、無理のない形で仕事をできていることがありがたいと思っています。

妹とのパフォーマンスでは、国立競技場やフランスのJpan Expoでパフォーマンスをやらせてもらったりしてきましたが、その時のワクワク感や刺激は、その場でしか味わえないものなんですよね。また機会があればいろいろやりたいなと思います。

人の意見を聞き、流れに逆らわない

私が書道家をはじめたきっかけは妹です。同じように、筆跡診断士になったのも、雑談の中で生徒さんが言った「運気の上がる文字ってあるのかな」という言葉がきっかけなんです。

「私はこれで生きていく」とか「これをやりたい!」という気負いがあったわけではなく、周りの人のメッセージやお話を丁寧に受け取って、タイミングや流れに乗って今につながっているのかな、という感じがします。

人の意見をしっかりと聞くこと、そして、流れに逆らわないこと。これが大切かな、と思います。

夕凪

■プロフィール
夕凪
書道家。中目黒の「凪家」で書道教室を開講中。妹の朝凪と姉妹書道家として国立競技場で東京五輪招致活動応援のための書道パフォーマンスを披露したり、「ぐるぐるナインティナイン」に出演するなど、数多くの場面で書道を披露。海外ではサンフランシスコ・パリで開催されたJapan Expoにて書道パフォーマンスを披露し、イタリアではワークショップを開催するなど活躍中。2016年、書籍「1日1文字書くだけで性格は変えられる」(サンマーク出版社)を出版。趣味は子育て。「最近『あいちてるよー』とかしゃべり始めて、ますます可愛くて仕方ないです。産んで2年経つけれど、毎日が満ちたりています」

http://nagiya.jp/

1日1文字「書く」だけで性格は変えられる!
https://www.amazon.co.jp/dp/4763134795

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。