未経験からでも社内SEに転職できる?転職対策と心がけるべきこととは

未経験からでも社内SEに転職できる?転職対策と心がけるべきこととは

未経験からできる転職対策

未経験からでも転職ができるということが分かったところで、気になるのはその対策です。再三書いている通り、転職は激しい競争率になることを覚悟しなくてはなりません。他の未経験の応募者の一歩先を行くためにすべきことは、「資格」をとっておくことです。

全くの未経験であり、自分は一から勉強をしますということではなく、SEに関わる資格について勉強し、いくつか持っておくだけで、面接官の印象は全く変わってくると言えます。IT関係の資格は、実は大変難しいものが多く、合格するのは大変です。

ですが、合格しなくても履歴書にかける裏技があるのです。

それは、「○○資格取得に向けて勉強中」という言葉。

これが書いてあると、面接官は「この人はこの資格に向けて勉強しているのなら、知識は他の人よりもあるかもしれないな」という印象になります。もしかしたら面接で「勉強はどこまでやったの?」などと聞かれることもあるかもしれないので、明朗に答えられるように、嘘はつかないようにしなくてはなりません。

 

まとめ

いかがでしたか?SEになるのは大変そうだという思いが、少しは和らいだのではないでしょうか。求人情報などをインターネットで調べてみると、たくさんの社内SEの求人があるでしょう。その中で、あなたが最も合っていると思う企業に向けて勉強し、応募してみてください。応援しています!

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。