未経験からでもなれる?営業事務の仕事内容とは

営業事務

営業事務にはどんなスキルや能力が必要?

一般事務よりも大変!ビジネスマナーは必須

営業事務の仕事は、他部門や顧客とのコミュニケーションが多くなるため、ビジネスマナーは絶対に必須。事務とは直接関係ありませんが、しっかりとした接客経験や営業経験があると、ビジネスマナーが備わっているという認識をされるため、アピールポイントになります!

確実な仕事を素早く!正確性・スピード

営業事務の仕事では、資料作成やデータ集計など、パソコンを使用して作業することも多いので、正確に速く作成・報告ができることが求められています。

一般事務のようにコツコツと着実に業務をこなすより、その場にあわせて業務スピードを変えて対応できる人の方が評価されるよう!

もちろん未経験からでも、仕事をこなしていくうちに確実にステップアップできます!

まとめ

営業事務は、いわゆる一般事務よりも大変なこともある一方、大きなやりがいも感じられることが多い仕事。未経験から営業事務を志しても、能力や頑張りが認められればキャリアップにつながりやすいのが魅力です。

単なる事務職と割り切らず、営業担当の成果に繋がっている、企業の売上に貢献しているという意識を持って業務に取り組むことで、自分のスキルアップや人間力の向上にも結び付く可能性がある営業事務。未経験でも挑戦してみる価値がありますよ!

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。