ゼロから新しい商品を生み出す!商品企画の仕事内容とは?

商品企画

商品企画の需要は増加傾向にある

先にも述べたように、シーズンごとに代わる商品や、常に新たなもの・サービスを求めている消費者へのアプローチの必要性に伴って、商品企画の仕事というのは増加の一途をたどっています。

今後も求人が増えていく業務と言えるでしょう。

 

商品企画のやりがい

とにかく大変な仕事である商品企画ですが、それだけにやりがいは大きい仕事でもあります。

たくさんの失敗を繰り返し、挫折を繰り返し、大変な苦労を重ねながら手塩にかけて作り上げた「新商品」。そうして、流通に乗った自分の作り出した商品が、実際に人々の手に渡ること。大ヒットを記録し、企業業績へつながること。

それは、本当に大変な仕事を潜り抜けてきた人にだけ与えられる、非常に大きな成功体験となるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか? 商品企画は、高い専門知識と現場感覚を求められるため、未経験から就職するのは難しい職種であることも事実です。ですが、大変でありながら、大きなやりがいを感じられる商品企画は今、非常に人気の高い職種。求人も増加していますから、やる気がある、商品企画として新しいものを生み出したいという気持ちが強い人は、チャンスが巡ってきたら、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。