未経験から始める憧れの医療系・調剤薬局事務、始めるために必要な準備とは?

未経験調剤事務

調剤薬局事務で働くメリット

実は資格がなくても働くことができる

調剤薬局事務は有資格者だけのものだと思われがちですが、実はそうではない場合も多いのです。もちろん、ないにこしたことはありませんし、ユーキャンなどでそれほどお金と時間をかけずにとることもできますから、持っていて損はないと思いますが、なくても大丈夫というとこも少なくありません。また、普通の医療事務と違い、未経験の人でも携わることができます。最初はPC作業、それからもっと密なお仕事、という流れがあるようです。

どこでもいくつになっても働くことができる

調剤薬局というのは全国どこにでもあるので、勤務地に困るという事はありません。また、女性は結婚して出産すると働き口が見つかりにくくなるというのが悲しい現状ですが、年齢が多少上でも、経験さえあれば働くことができるというのもうれしいメリットの一つです。

調剤薬局事務に向いている性格とは?

どのお仕事にもそうですが、向き不向きというのがあります。では、調剤薬局事務に向いている性格の人とはどんな人なのでしょうか?
主な仕事は受付業務やPC入力、在庫管理などがあります。
人と接するのが得意
効率よく仕事をこなす自信がある
忙しくても集中力を切らさない
新しい知識を得るために勉強ができる
この4点はとても大切になります。逆に言えば、この4点が大丈夫なら、未経験でも問題なくやっていけるという事なのです。

まとめ

仕事に慣れるまではいろいろと学ぶことも多く、大変なことも多い「調剤薬局事務」。ですが、こつこつ積み重ねれば未経験でもいろいろなことができるようになり、たくさん業務をすることができます。そしてなにより患者さんの助けになれるお仕事。やりがいは確実にある仕事だと思います。

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。