見直すなら今がチャンス!私らしい働き方




お仕事を始めて数年経つと、仕事もマンネリ気味。久々に会う友人がなんだかすごく生き生きして見えてしまって、置いて行かれている気分。

なんて事に陥っていませんか?

そんな働き女子さんは、ちょっと自分を見直す機会を設けてみましょう♡

アナタの仕事の立ち位置を考えよう!

仕事と一口に言っても、捉え方は人それぞれ。

生きがい、やりがいを求めてお仕事をする、単純にお金を稼ぐ手段としてのお仕事。趣味の延長線などなど。

そこで、「わたしはどうだろう?」と考える時間を作ってみましょう。

この時は、「周りの友達がこうだから」「同僚はこうだな」など周りの人の考えには振り回されずに、

ここで大切なのは、自分が本当に仕事に求めるのを見極めることなので、トコトン自分に甘くていいので考えてみましょう。

考えた結果にたどり着く労力と今をゆるっと比べてみる。

わたしはどうかな?と考えて出た結果と今を照らし合わせてみると、

理想が先行してしまって、その差に驚愕という方も居れば、思ったより差分がなかったなぁ。という方も様々だと思います。でも私らしい働き方って?と考えてしまうんですよね。

理想との差が大きい方は、その理想にたどり着くまでに必要なキャリアアッププランを考えてみましょう。

考えたキャリアアッププランと今自分がしている仕事内容、時間、給与。を比べてみたときに、それでもやりたい!と思えるのか、うーん、やっぱり今でもOKかも?

と思えるのかをぜひ照らし合わせて考えてみてください!

差が少ない方は、現状が意外と理想的な環境と気付ける良いきっかけになったのでは無いでしょうか。マンネリ化と言ってしまうとネガティブですが、ゆとりを持ってしっかり仕事が出来ている事でもあるんです♪

客観的視点を持つ時間を作ろう

最初にも書きましたが、久々に会う友人が生き生きして見えてしまうなんて事、実は日常茶飯事です。

誰でも隣の芝生は青く見えてしまうもの。

でもその友人だって、もしかしたら見栄をはっているかもしれないし、自分が卑屈になりすぎているだけかもしれない。

気兼ねなく話せる家族や友人が居れば相談してみるのも良いですし、時折自分でのんびり考える時間を作るのも大切です。

自分らしさって実は、なかなか見つけにくいもの。

そんなときは、自分が居たい環境にいるかどうか、で判断してみると良いですよ◎

考え方を変えるだけで、今の環境にいる自分の感じ方が変わることは多いので

ぜひ客観的視点を持つ時間を自分に作ってあげてくださいね♪

自分を見つめたときにもしかしたら「周りの人とは違うかもしれない」「わたしって変なのかな?」と考えずに受け入れてあげることも大切です☆

いまの時代インターネットの普及で、働き方も多様化し、少しの勇気があればある程度の自由は自分自身で手に入れることができるようになり、いろんな選択ができるようになりました!

なので、「自分らしさ」ってなんだろう?と考えながら私らしい働き方について考えてみてくださいね☆






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。