素敵な上司ってどんな人?部下に愛される上司になろう




社会に出てみると、自分の思いどおりにいかなかったり仕事につまずいたり、人間関係に悩むことも多いですよね。そんな悩みを抱えているときに、アナタはどんな方法で悩みの解決をしていますか?上司に相談をする機会も多いと思いますが、相談をした時に叱咤激励をして一緒に頑張ってくれる上司がいれば理想的ですよね☆ですが、男女で素敵な上司の基準には少し差があります。アナタがせっかく部下に良かれと思ってしたことが、悩みの種になってしまうなんてことも…。そこで今回は、素敵な上司についてご紹介します☆

1、男女共通!素敵な上司とは?

【1】相談しやすい

男女問わず素敵だなと思われる上司は、常に相談のしやすい環境を作ってくれる人だと思います☆忙しいときに話しかけても、きちんと丁寧に対応してくれる上司は、素敵だと思いませんか?もちろん、一度言われたことはきちんと守るというのは当たり前のことですが、“相談せずとも結果を出してくれる!“そんな部下がいればそれに越したことはありませんが、なかなかいませんよね。なので、部下の相談はきちんと耳を傾けて話を聞くようにしましょう!部下を育てるのも上司の仕事なので、ないがしろにせずに誠意を持って対応する真摯な姿はアナタの評価にも繋がっていきます♪

【2】叱るのがうまい

仕事をしていると部下のミス等で、どうしても注意をしなきゃいけない場面や、叱る場面が出てきますよね。叱るのが苦手という方も多いのではないでしょうか。この時に注意したいのが、怒るのではなく叱るというのがポイントです!まず叱る際には、人前で叱るのは、やめましょう。たまにあてつけや見せしめのように怒っている人を見かけますが、部下も周りの人にもいい影響がありませんので、叱る際には周りに人が居ないところで、感情的にならずに直してほしい箇所を的確に指摘するようにしましょう☆例えば、「こういうところはいいけれど、こういうところは直したほうがもっと良くなるよ!」と良いところを褒めながら、直してほしい部分を伝えると相手も真摯に受け止めやすくなります。些細なことではありますが、こういった気遣いが出来るかどうかで印象は大きく左右されます!人間だれしも必ずミスをします。そんな時にただ感情的に思ったことを相手にぶつけるのではなく、きちんと相手の立場にたって伝えるようにしましょう♪

【3】やる気を出させるのがうまい

仕事にやる気を出すのは当たり前だと思うかもしれませんが、心ない言い方でやる気がなくなってしまった経験は誰しもありますよね?やる気を上手に引き出すためには、少し不安があったとしても仕事を任せることも時には大切です☆自分でやった方が早いからと思ってしまいがちですが、それではなかなか部下は成長せず信頼関係を築いていくのも難しいですよね。なので、基本的には任せて最後の確認や分からない部分はサポートしてあげるスタンスで部下に仕事を振っていくのもやる気を出してもらうためには必要です!自分をきちんと見てくれている上司が居るというのは、安心感にも繋がり部下の成長にプラスに働きます♪

2、女性が考えるステキな上司

差し入れしてくれる

失敗して落ち込んでいたら、お菓子を机の上にそっと置いておいてくれる、季節の行事などがあると、ケーキなどを差し入れてくれる。どんな物であっても、‟差し入れをしてくれる“という気遣いが嬉しいという女性は多いのではないでしょうか?頻繁に差し入れをしなきゃいけないと言っているのではなく、差し入れをきっかけにコミュニケーションを取る機会を持ってくれる上司は素敵な印象を持たれやすいです☆

話を聞いてくれる

きちんと話を聞いてくれるというのは、女性に限らず嬉しいですよね!仕事の相談はもちろんですが、家庭の込み入った話も親身に聞いてくれ、その後もずっと覚えていてくれて心配してくれたり、プライベートなことまで相談に乗ってくれる上司が居たら嬉しいですよね☆

ですが、この時に注意したいのが、部下が話してくるまでは、自分から立ち入ったことは聞かないようにしましょう。あくまで、相談をされたときに「私はこう思うよ」と意見を伝え、不安なことを取り除いてあげることで、仕事への活力にもなるのでぜひ相談をされたら親身になって聞くようにするといいかもしれません☆

3、男性が考えるステキな上司

部下を守ってくれる

仕事をする上でついてまわるのが、‟ミス“!ただ失敗を恐れていては、成長できないのも事実です。例えば、ミスを犯してしまった部下を責めず、責任を持って対応してくれる上司や、ミスをきちんとフォローしてくれる上司が居るというのは、部下にとって仕事がしやすい環境ですよね☆部下にとって仕事がしやすい環境を作ってくれる上司というのは、とても素敵です♪

責任を取ってくれる

仕事を覚えてくると、どんどん任せられる仕事も増えてくるもの。でも自信がないときは、できればまだ上司や先輩についていてほしいですよね。責任は取るから、「やってみて」と言われると、自分が信頼されているように感じ、やる気が出ますよね♪ぜひ、部下にチャレンジをさせてあげる環境作りを意識してみてください!

今回は、素敵な上司についてご紹介しました☆アナタはいくつ当てはまっていましたか?なかなか、素敵な上司になろうと意気込んでしまうと時にやる気が空回りしてしまうこともあります。そんな時に大切なのは、相手のことを考え思いやるということ☆ぜひ、相手のことを思った行動を心がけてくださいね☆






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。