デキる女は所作が違う! 身に着けておきたい美しいしぐさ

自身の一挙一動は意外と他人に見られているものです。あなたは普段、ドタバタしていたり、がさつな動作をしていたりしていませんか。キレイなしぐさは外見以上にハッとするような美しさを感じさせ、丁寧な人という印象も与えます。今回は美しいしぐさについて紹介します。自信がある人もない人もチェックして、大和撫子を目指しましょう。

人に見られていることをしっかり意識

まず、何事も美しく見せるポイントは、人に見られていることをしっかり意識することから始まります。他人がいるところでは、360度から常に誰かに見られていると思っていてください。

正しく美しい姿勢

そして、“立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花”というくらい、正しく美しい姿勢は大事です。姿勢とともに意識したいのは指先。挨拶をするとき、方向や場所を指し示すとき、なにかを持つとき・渡すとき……指先を開かず、キレイに揃えていると美しくみえます。さらに、ものは当然大事に扱い、持つとき・渡すときは両手で。片手で持てるものでも、あとからもう一方の手を添えるだけで、丁寧な印象を与えます。

今の職場に不満がある20代女性の方へ

東京圏の20代女性に特化した転職エージェント「おしごとスタイリスト」というサービスがあります。

「おしごとスタイリスト」は、一般的な転職エージェントと比較して広告費をほとんど使わずにサービスの質向上へ力をいれているため、隠れた優良転職エージェントです。

「今の職場の給料や待遇に不満がある…」

「転職を考えているけど何から始めたらいいかわからない…」

「そもそも転職をするかどうか迷っている…」

このようなお悩みを持っている方を、フランクなキャリアアドバイザーが完全無料でお手伝いしています^ ^

あなたにとって最も良いキャリアの選択ができるようなサポートを致しますので、お気軽にご相談下さい!

詳細ページへ

LINEで無料相談

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。