行動一つで世界が変わる!上司に気に入られる方法とは

上司に気に入られる




上司に気に入られる部下は「気配り上手」!

気配りは、女性だけができる特権だと思われがちですが、今や男性もこれができないと上司に好かれないんだとか。

暑い夏、外回りから帰ってきた上司の心を読んで、今飲みたいものを察し、さっと冷たいコーヒーを出してあげる……なんてことが出来ればいいですが、あなたも仕事がある身。戻ってきた上司に、「お疲れ様でした。冷たいお飲み物でもお持ちしましょうか」とひとこと聞ければ、「有難迷惑」になることなく、上司も気分よく「じゃあ貰おうかな」「いや、そこで勝ってきたからいいよ、ありがとう」など、受け答えすることが出来ます。

そして、そんな小さな気配りができるだけで、上司を「あの子はよく見てる」「目をかけてあげよう」という気持ちにさせられるのです。

上司に気に入られる部下は「素直で謙虚」!

人に何かを教えるというのは、思っているよりも相当体力と精神力を使うもの。教える側も、絶対に「ああ、また同じこと言われてる」とげんなりするだろう部下を前に、何度も同じことを指摘したくないのです。だからこそ、なるべく「素直に」「謙虚に」上司からの指摘を聞くようにしましょう。

ポイントは、上司が「教えてよかった」「また指導してあげよう」と思えるか否かなのです。

指摘されたことに対して、口先だけではなくしっかりとメモを取ったり、分からない箇所があったら都度質問したりして、「しっかり教わっています」という態度でいるのが大切。そうすることで、上司も教えがいのある部下だと思ってくれ、気に入ってくれますし、部下であるあなた自身もスキルアップができて一石二鳥です。

上司に気に入られるには行動あるのみ

上記で書いた以外にも、例えば清潔感を維持するとか、しっかりコミュニケーションをとるなどのことも、上司に気に入られる方法です。

すべてはあなたが起こす「アクション」ひとつ。それがネガティブなものだったり、攻撃的なものであったら、上司はあなたを気に入ることはないでしょう。

ほんの少し努力して、笑顔で、明るく、謙虚にふるまってみましょう。そうすればきっと、上司もあなたを気に入ってくれるはず。そしてきっと、あなたがいずれ上司となった時、同じような部下を気に入ることでしょう。簡単に挑戦できるものばかりですから、今日からぜひチャレンジしてみてくださいね!






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。