リムーブの意味とは? 熟語や類義語などを解説




リムーブの意味とは?

リムーブは、カタカナ語で取り除く、除去するという意味です。

例えば、一列に工場などでできた商品を並べたとしましょう。

この商品の中にもし外観的に不良品とわかるものがあると、取り除く必要があります。

このように取り除くことをリムーブといって、このときは商品の中から不良品をリムーブするといいます。

いろいろな分野でのリムーブの意味とは?

ここでは、いろいろな分野でのリムーブの意味についてご紹介します。

インスタグラムやツイッターでのリムーブの意味

リムーブは、インスタグラムやツイッターでも使います。

リムーブの意味は、少し取り除くということから変わって、フォローを辞めるということになります。

インスタグラムやツイッターには、フォロー機能という興味がある人の情報を受け取れるものがあります。

リムーブは、このフォロー機能を外すことです。

最近は、リムるとリムーブするを略していうときもよくあります。

また、リムーブされているかをチェックしたり、リムーブされたことを教えてくれたりするようなサービスもあります。

例えば、ウエブサービスであれば、リムーブをチェックするようなサイトが人気になっています。

美容用語でのリムーブの意味

リムーブは、美容用語で、特に、マツエクについて使います。

マツエクというのは、まつ毛を人工的に付けることで、まつ毛のエクステを略したものです。

リムーブは、専用液などを使ってマツエクで付けたまつ毛を除去することです。

オフとこの作業をいうときもあります。

また、ネイルについてもリムーブは使います。

リムーブは、ネイルを落とすという意味で使います。

リムーバーというのは、ネイルを除去するための専用液です。

なお、爪の乾燥をリムーバーは促すため、使うときは注意する必要があります。

また、容易に取れないネイルのときは、削って薄くするための作業をすることもあります。

航空用語でのリムーブの意味

リムーブは、航空用語でも使います。

しかし、リムーブのみでなく、熟語としてリムーブビフォアフライトのように使います。

飛行機を整備しているときに取り付ける確認用安全ピンに、リムーブビフォアフライトは書かれています。

リムーブビフォアフライトの意味は、飛行機が離陸する前に確認用安全ピンを取り外す必要があるということです。

リムーブの使い方とは?

ここでは。リムーブの使い方についてご紹介します。

リムーブする

リムーブは、取り除くという意味で全ての状況において使われています。

別の場所に何かを動かして移したり、人やものを排除したりするときに、リムーブするということがあります。

ここでは、リムーブするを使った例文についてご紹介します。

  • 「この椅子は使わないため、そろそろリムーブする方がいいだろう。」
  • 「平等に部下を扱うことができない課長は、他の営業所にリムーブ(左遷)された。」
  • 「書類をリムーブする前に、必要なものかどうか再度チェックする必要がある。」

リムーバブル、リムーバル

また、リムーブが変化した形として、カタカナ語のリムーバブル(removable)やリムーバル(removal)というようなものも見たり聞いたりすることが多くなっていました。

例えば、リムーバル・サービスという引越しして使わなくなったものを撤去する業者、リムーバブル・ディスクという取り外しができるディスクなどがあります。

リムーブを使った熟語とは?

ここでは、リムーブを使った熟語についてご紹介します。

リムーブリップス

リムーブリップスは、ツイッターで一括してアンフォローアカウントがリムーブできるツールです。

フォロワーを多くするためにいろいろなアカウントをフォローするときがありますが、自分はツイッターでフォローをしていても、一般的に片思いという相手からフォローされていないときは多くあります。

リムーブリップスは、このときにフォローが一定期間を置いてないときにアンフォローのアカウントを一括して削除できるものです。

作業で一つずつ削除するためには時間がかかるため、利用している人からは評価が高い一つのツイッターツールです。

リムーブエアー

リムーブエアーは、基本的に空気を抜くことという意味です。

日本においては、圧縮袋という袋に食べ物や衣類などを入れて空気を抜いて保存できるものとしても有名です。

リムーブの類義語とは?

ここでは、リムーブの類義語についてご紹介します。

デリート

デリートの意味は、除去するということです。

デリートは、取り除くというよりは、 ファイルを抹消したり、文字を消したりするときによく使います。

エスケープ

エスケープの意味は、辞める、逃げるということです。

特に、パソコンで作業を中断するときは、エスケープボタンを押せば可能です。

アンフォロー

アンフォローの意味はリムーブと同じで、SNSで使う言葉です。

リムーブの対義語とは?

ここでは、リムーブの対義語についてご紹介します。

フォロー

フォローの意味は情報を受け取るということで、SNSで使う言葉です。

会社や人が発信する情報を逐一受け取りたいときにフォローします。

フォローは、興味を持っていることを表現する行為でもあります。

ブロックとリムーブの違いとは?

ここでは、ブロックとリムーブの違いについてご紹介します。

ブロックは、フォローを単純に解除するのみでなく、相互にやり取りが全くできなくなります。

ブロックを解除しなければ、相手の投稿を自分から見ることはできません。

また、SNS上での接触は、ブロックされた側からも全くできなくなります。

一方、リムーブというのは、フォローを単純に解除するのみです。

そのため、そのアカウントを検索するとリムーブした後でも投稿を見ることができます。

また、メッセージをやり取りすることもできます。

リムーブは、タイムライン上に常に現れる状態を外すことです。

このように、ブロックは強い意志を持ってそのカウントとのやり取りを拒絶するということですが、リムーブは興味がそのアカウントに対して無くなったのみであるということになり、ブロックとリムーブは大きな違いがあります。






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。