仕事の速さの秘訣は「ミスを減らす」ことだった!?




仕事のルーチンはわかってきたけど、なかなかスピードが上がらないし、スピードにこだわりすぎるとミスが怖いと、ちょっとしたお仕事の壁にぶつかる瞬間ってありますよね。

仕事の速さの秘訣は何よりもミスを減らすこと!

スピードアップもしてミスも減らせるの??なんて思っているアナタにこそ実践してほしい方法をご紹介☆

1、ミスを減らすには出勤してすぐがカギ!

出勤してすぐは何をしていますか?

とりあえず買った朝ごはんを食べて、ニュースを確認して、溜まったメールをチェックしてなんて所でしょうか?

朝ごはんは大事ですが、溜まったメールをチェックと同時に、前日の自分の行動もしっかり振り返りましょう。簡単に前日のチェックをすることで、当日の流れを把握することができますし、場合によっては前日にしていたミスに気づけるなんて場合も。

ちょっとした振り返りで仕事のスタートからしっかり仕事モードへの切り替えが行えるので、仕事のスピードと効率もUPすることができますよ☆

2、~だろうで行動は禁物!今後の予想はしつつもしっかり確認

仕事に慣れた人に多くありがちですが、これってこうだろうなという予想。

もちろん先を見据える事も大事ですが、それは相手に報告、連絡、相談をする時に、自分の今後の私見を述べる事で時間短縮を図るために必要な事であって、報連相も無しに行動してしまえば、ただの自分勝手と捉えられてしまう場合もあるので避けましょう!

意外と小さい箇所からこの報連相が漏れてしまい時間ロスに繋がってしまうことは多いので、小さなことこそしっかりと確認をすることを忘れないようにしましょう◎

3,提出物など、チェックが必要なものこそじっくり時間をかける!

仕事が早い人はチェックが早いから。確認作業が必要ないから。と思っていませんか?

実は全く逆!自分が誰かに提出するものこそ通常よりじっくり時間をかけて、そのときばかりは自分は絶対にミスしている!くらいの気迫でチェックしている人が多いです。

というのも、提出した後に提出した先でミスがあれば修正として帰って来てしまい、修正し、念のためまたすべて確認し、再度提出という時間ロスが起きてしまいます。

それならば時間をかけてしっかりとチェックをして、提出し、そのまま終了したほうが断然に早く終るということを覚えておきましょう☆

4、ミスに対して対策をし、最小限に抑える事もする!

学生の時に、よく間違えやすい問題やその問題の傾向などを自分なりに対策したことはありませんか?それはお仕事においても大切です!

過去に起こしてしまったミスをどうしたら避けられたのか、自分はどういう漏れが生じやすいのかをしっかり理解すると似たようなミスを事前に防ぐ事が出来ますし、仮に起きてしまったとしても対策方法が明確なのでダメージを最小限に抑える事が出来ます。

自分の仕事の傾向を客観的に理解することもミスを減らす大事なステップですよ☆

ミスはどんなに気をつけていても人間なのでしてしまうもの。

でも、意識をすることやちょっとした手間をかけることで、被害を最小限に抑えることはできます☆

しっかりと対策をしている人は自然と仕事の速さにもつながっていくものです。あまり独りよがりになりすぎずに余裕を持って対応していける環境を作ることも大切です!

スピードアップの秘訣は何よりもしっかりとしたチェック環境にあり!あなたも今日からしっかりと環境の見直しをして効率化を図りましょう






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。