関西で大人気のアジアンスイーツ専門店『Asian Rad Afters』が期間限定で関東初上陸! 電球ソーダに次ぐフォトジェニックドリンク!

Asian Rad Afters

大阪・京町堀の『CAFE SIK』を運営する株式会社アンプラグドが、この度、アジアンスイーツ専門店『Asian Rad Afters』を8月1日(火)~9月30日(土)の期間限定で原宿にオープンします。

今回、期間限定で原宿にオープンする『Asian Rad Afters』は、大阪の人気カフェ『CAFE SIK』から生まれたバブルティー(タピオカドリンク)を中心としたアジアンスイーツ専門店で、関東初進出です。三層に別れたフォトジェニックな色合いの『バブルティー(税抜680円)』は、『電球ソーダ』をはじめ、大ブームとなっているアジアンドリンクの新定番! 早速ラインナップをみていきましょう。

Asian Rad Afters

『ブルーバタフライ』は、アジアでよく飲まれるハーブティで色付けした、ブルーのタピオカミルクティ。茶葉にはオリジナルブレンドのアッサム、ほのかに香るダージリンを使用しました。

 

Asian Rad Afters

『キモノグリーン』は、ハーブティで色付けされたパープルのタピオカと、抹茶のコントラストを楽しめるリッチテイストなグリーンティミルクです。

 

Asian Rad Afters

アラビアのスパイスを効かせたスパイシーなレモネード、『アラビアンナイト』。砂漠に沈む月を連想させるフォトジェニックなタピオカドリンクです。

 

Asian Rad Afters

さらに、原宿店限定のオリジナルメニューとして、『ボラカイ ハロハロボウル(税抜880円)』も登場! ハロハロの発祥の地であるフィリピンのビーチ「ボラカイ」をイメージした本メニューは、ドラゴンフルーツの器に、ココナッツミルク味のかき氷の上、タロイモアイス、グラノーラやタピオカがトッピングされた、南国スイーツ。材料にも徹底的にこだわった本場に劣らないアジアンスイーツとなっています。

 

カラフルな見た目と、アジアの国々を連想させるそれぞれのドリンク&スイーツ。ぜひ、目と舌で楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

Asian Rad Afters

■Asian Rad Afters原宿店 期間限定POPUP SHOP

期間:8月1日(火)~9月30日(土)

住所:東京都渋谷区神宮前6丁目28-6 Q-PLAZA原宿 1F

SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH内

営業時間:11:30AM~21:00PM

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。