材料3つで簡単・フォトジェニック・持ち運べるスイーツ「フルーツボンボン」のレシピ【料理研究家・フードコーディネーター/河瀬璃菜(りな助)さん】

フルーツボンボン




フルーツボンボンの上手に作るコツ

  1. 甘さが足りない場合は、お好みでかき氷シロップの量を多くし水を減らすなど調整をしましょう。
  2. フルーツは今回はグレープフルーツ、オレンジを使ってますが、桃やパイナップルやキウイなどお好みのものでOKです!
  3. 5の工程でラップで包んで冷やす際、小さめの調理ガラスボウルごと冷やすことで、綺麗な丸い形のまま固めることができます。

 

フルーツボンボン

基本的には溶かして混ぜて固めるだけで簡単に可愛いゼリーができてしまいます。特別な型も一切必要なし!ラップで包んでしまうので、そのままお弁当などにも入れられるのも嬉しいですね♪

寒天は食物繊維が豊富と言われているので、便秘解消効果も期待できますよ。

お好みの配色やフルーツを入れてぜひ作ってみてくださいね!

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)
1988年5月8日生まれ。福岡県出身。

河瀬璃菜(りな助)

レシピ開発、商品開発、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々なお仕事をしています。

時短、ズボラ、ねと飯系が得意。料理ができない人でも作ってみたくなるレシピを提案します。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など
Blog: http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。