自慢、格付け、上から目線……嫌になるマウンティング男子の対処法!

マウンティング男子

彼に上から目線で文句をつける女子、マウンティング女子は一時期話題になりましたが、「マウンティング男子」が急増中!
「ねえ、今日の服ダサくない?」「俺の方がもっとスゴいから!」そんなカチンとくる言葉、言われたことありませんか? そんな上から目線の男子たちが増えているんです。
今回は、そんなマウンティング男子の上手な対処法とをお伝えします。

女子だけじゃない!増えている「マウンティング男子」とは?

マウンティング男子とは、自慢話や悪口で「相手より自分の方が格上だ」と主張する癖を持った男性のことです。マウンティング男子は、職場の同僚、男友達、夫や恋人、父親など、あなたの身近な相手であることが多いのが特徴。最初は小さなストレスでも、徐々に積み重なっていきます。できるだけ穏便に、かつあなた自身も傷つけることなく、上手な対応をとりたいものです。

マウンティング男子に潜む心理って?

マウンティングという行為そのものが、自分を誇示し、大きく見せるために行われるものです。つまり、マウンティングには自信が持てない、認めてほしい……という心理が働いています。「人に認めてほしい」という思いは、自分一人では自分の価値を認めることができない、自信のなさの裏返し。
本人にすら自覚がない場合が多いのですが、自信満々のような態度でマウンティングをしてくる人も、本当は自信がないのです。

今の職場に不満がある20代女性の方へ

「今の職場の給料や待遇に不満がある…」

「転職を考えているけど何から始めたらいいかわからない…」

「そもそも転職をするかどうか迷っている…」

東京圏の20代女性に特化した転職エージェント「おしごとスタイリスト」というサービスがあります。

おしごとスタイリストは、広告費をほとんど使わずにサービス向上に力を入れている、隠れた優良転職エージェントです!

完全無料で、あなたにとって最も良いキャリアの選択をサポートいたします!

詳細を見る

LINEで無料相談する

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。